ライブ・イベントのホテルの紹介などお役立ちサイト

フェスセト!

ライブ・コンサート会場のキャパ

Zepp Osaka Baysideのキャパはどれくらい?座席のレイアウトは?

2019-04-12

Zepp Osaka Baysideは関西を代表するライブ会場で、2017年2月17日に大阪市此花区桜島にオープンしました。

スタンディングメインのライブ会場としては関西でも最大クラスの会場で、ライブに行く際にはキャパも気になるところだと思います。

そこでZepp Osaka Baysideのキャパがどれくらいなのか、また座席ありの場合はどうなのかも調べてみました。

 

Zepp Osaka Baysideのキャパシティ

Zepp Osaka Baysideのキャパシティはスタンディングの場合2,801人、椅子ありの場合は1,193人です

スタンディングの場合は1階が2,351人、2階が366人(座席310人、立ち見140人)の合計2,801人

椅子ありの場合は1階が888席、2階が310席の合計1,198席です。

 

類似のライブハウスとのキャパの比較

大阪府内の類似のライブハウスとのキャパの比較をしてみました。

比較

Zepp Osaka Bayside(2,709人)>Zeppなんば大阪(2,530人)>なんばHatch(1,931人)

Zepp Osaka Baysideは関西のライブハウスでは最大規模のキャパです

同クラスのキャパの会場としては同じZeppグループのZeppなんば大阪や、なんばHatchといった会場があります。
このクラスの会場で手狭になると5000人以上のキャパを持つ大阪城ホールやワールド記念ホールなどがよく使われますし、逆に大きすぎる場合は700~800人クラスのBIGCATや梅田クラブクアトロといったライブハウスが使われます。

 

スタンディングと椅子ありの場合のレイアウトパターン

スタンディングと席ありの場合の基本パターンはこのとおりです。

Zepp Osaka Bayside座席・スタンディング図(公式サイト)

スポンサーリンク

最前はどれくらいの人数のスペースがある?

最前はおそらく40~50人程度のスペースです

最前中央を狙うなら20番以内がチャンスです。

整理番号で80番位までの人なら確保出来る可能性がありますね。

<参考>

 

View this post on Instagram

 

mi-ru☺︎さん(@arsp_nn11q)がシェアした投稿 -

整理番号の呼ばれ方は?

ライブによって違いますが、多いパターンとしては1桁台は1番、2番、3番と1人ずつ呼ばれることが多いです

11番以降は5人ずつ、番号が進むにつれて10人ずつ、20人ずつという風に1度に呼ばれる人数が増えていきます。

モッシュがあるようなライブの場合、前の方でも最前以外は激しく入れ替わりますので、100番を超えると整理番号でそこまで差はありません。

Zepp Osaka Baysideのキャパまとめ

Zepp Osaka Baysideのキャパはスタンディングの場合2,801人、椅子ありの場合は1,193人です

Zepp Osaka Baysideでのライブに行かれる方は楽しんでくださいね。

Zepp Osaka Baysideの基本データ

Zepp Osaka Bayside 概要

住所:〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島1丁目1-61
アクセス:JRゆめ咲線「桜島」駅から徒歩4分
収容人数:2,801人(椅子使用時1,198人)
コインロッカー:1,320個
駐車場:なし
ホームページ:
座席表:
Zepp Osaka Bayside 座席

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。ライブ遠征の経験もたっぷり!好きなバンドは10-FEETです。

-ライブ・コンサート会場のキャパ
-, , , ,

Copyright© フェスセト! , 2019 All Rights Reserved.