ライブ好きのためのお役立ちサイト

フェスセト!

フェスバイト

初めてでも大丈夫!フェスのスタッフアルバイトを応募まで徹底解説!

投稿日:2017-10-02 更新日:

フェスのスタッフバイトは音楽好きならおすすめ!

音楽好きなら一度は”音楽フェス”に参加したことがあるのではないでしょうか?

私も好きなバンドが出演する音楽フェスに年に何回も行っています。

ただし人気のフェスになるとチケットが手に入れられなかったり、お金がなくて、、、という人も多くいるのではないでしょうか?

そこで普段とは違った形でフェスに参加出来る方法を紹介したいと思います!それは…

単刀直入に言うとフェスのスタッフバイトです。

そこで、バイト代も貰えてかつフェスも楽しむことができるフェスのアルバイトについて色々と調べてみました!

 

フェスのスタッフバイトの利点は?

フェスのスタッフバイトのいいところはたくさんあります。

ココがおすすめ

・フェス会場の雰囲気を楽しめる
・アーティストさんと会える機会も
・間接的にライブの音が聞ける
・大きなロックフェスではバイトの時間外に見にいく事ができることも
・当然ながらお給料が出る!
・ライブ友だちができる!

 

アルバイト代を貰いながらフェスに参加できるし、男女問わず自然とライブ仲間も出来るのもいいところ!

 

もらえる給料はいくらくらい?

アルバイトとしては平均的な時給

拘束時間によりますが、日給で換算すると相場は8,000円から20,000円くらいです。

体力勝負のバイトにしては高くもなく安くもなくというところでしょう。

宿泊を伴うような場所での開催の場合は、通常の給料にプラスして他に宿泊手当や移動手当がつく事もあるようです。

アルバイトの日数は1日限りというものから数日間というものまであります。

 

実際のところフェスのスタッフバイトはきついの?

ここに注意!

やっぱりキツイ!

野外の夏フェスに行ったことのある人なら知っていると思いますが、炎天下で行われている野外のフェスは当然暑くてキツイです。

屋内でのフェスならライブ会場は空調も効いていて悪い環境ではありません。

ただし、野外にしても屋内にしても朝から晩まで働くような体力勝負のアルバイトになりますのでキツイことには変わりないでしょう。

しんどいのは覚悟しておくほうがいいバイトです

 

女性でも応募できるものなの?

フェスのスタッフバイトですが、女性のアルバイトも当然ながら沢山います。

フェスに行けば女性のスタッフを見かけることも多いでしょう。

ただし女性の場合は設営や警備などの体力勝負な仕事ではなく、チケットのもぎりや物販等のブースで仕事をすることになります。

女性はきつい仕事は回ってこないと思っておいていいでしょう。

女の子もたくさんいるので楽しいよ!

ココがポイント

体力のいる仕事は主に男性が担当しています

具体的にどういう音楽フェスがあるの?

日本全国で色んなコンセプトのフェスが開催されています

ひとえに音楽フェスといっても、フジロックやロッキンジャパンのような郊外での野外フェス、サマーソニックのような都市型フェス、COUNDOWN JAPANのような屋内型フェスなどいろんな種類のフェスがあります。

主なロックフェスとしては以下ようなものがあります。

主要フェス一覧

☑北海道
【北海道】JOIN ALIVE [7月]
【北海道】RISING SUN ROCK FESTIVAL [8月]

☑東北
【宮城】ARABAKI ROCK FEST. [4月]

☑関東
【埼玉】VIVA LA ROCK[5月]
【東京】METROCK[5月]
【茨城】ROCK IN JAPAN FESTIVAL[8月]
【東京】SUMMER SONIC[8月]
【山梨】SWEET LOVE SHOWER[8月]
【千葉】氣志團万博[9月]
【千葉】HALLOWEEN PARTY[10月]
【千葉】COUNTDOWN JAPAN[12月]

☑北陸甲信越
【石川】百万石音楽祭 [6月]
【新潟】FUJI ROCK FESTIVAL[7月]

☑東海
【岐阜】中津川 THE SOLAR BUDOKAN[9月]
【愛知】TREASURE05X[9月]
【愛知】TOYOTA ROCK FESTIVAL[10月]

☑関西
【大阪】METROCK[5月]
【京都】京都大作戦[7月]
【大阪】SUMMER SONIC[8月]
【滋賀】イナズマロック フェス[9月]
【大阪】RADIO CRAZY[12月]

☑中国四国
【香川】MONSTER baSH[8月]
【山口】WILD BUNCH FEST.[8月]

☑九州
【福岡】NUMBER SHOT[7月]
【長崎】Sky Jamboree[8月]

他にも色んな場所で多くのフェスが開催されているので、一度調べてみてはいかがでしょう?

 

フェスの開催される季節は?

野外のロックフェスは5月から9月の間の期間に多く行われています

地方で開催されるフェスの数が多い時期でもありますね。

また10月から4月の野外でライブが行われない時期は、大規模ホールなどで行う屋内型のフェスや、幾つものライブハウスを使用して行うライブサーキットが中心です。

寒い時期のフェスは大都市圏での開催が圧倒的に多いので、郊外のフェスに比べると近くて1日で終わるような場合が多いので気軽に募集できます。

春・夏が中心だけど最近は冬のフェスも最近増えてきてるよね!

 

服装はどんな感じがいいの?

ポイント

基本的には動きやすい服装で!

上着はスタッフ用のTシャツがバイトの日数分支給されてそれに着替えますので、特にどんなものでも構わないです。

下は動きやすい綿パンにスニーカーがおすすめです。

タオルも汗の吸収しやすいものを持っていくのがいいかと思いますが、バンドのタオルとかでもOKです。

野外フェスは汗をかいたり埃をかぶったりする事もあるので、予備を持って行った方がいいでしょう

また、野外フェスなどの泊まりがけの場合は夜のパジャマとしてルームウェアやTシャツも必要です。

着ていく服はGUやH&Mなど手頃な価格で買えるショップで揃えるのがおすすめ

 

他に気をつけておいた方がいい事は?

野外なら日焼け止めと虫対策は必須!

野外では日焼け止め対策は必須です!

日焼け止め対策をやらずに一日中紫外線の強い野外にいたりすると、黒く焼けるだけではなく皮膚に炎症を起こしてしまって非常に痛い思いをすることになります。

私的の日焼け止めのおすすめは”@COSME”の口コミ人気No.1の「アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク」です。

絶対日焼けをしたくない人におすすめです!(参考価格:20ml・1,060円 / 60ml・2,768円 / 90ml・4,060円)

あと蚊などの虫対策も忘れてはいけません。

山中でのフェスの場合は虫除けスプレーを出発時にかけておく方がいいでしょう。

虫よけリングもかなり効果的なので一つ着けておくことをオススメします。

 

泊りがけの場合はアメニティも必要

泊りがけの場合は小さいボディソープとシャンプーも持っていったほうがいいですね。

宿舎にはシャワーはあるけど、アメニティが備えられていないこともあるので注意です!

おすすめは花王トラベルセットです。旅行にちょうどいいサイズで、500円程度で購入できるので単品で揃えるよりかなりお得です。

 

 

どうやってバイトに応募するの?

登録制のアルバイト募集サイトから応募!

基本的にはフェスの公式サイトよりスタッフの募集をするという事はありませんので、アルバイト募集サイトより応募するのがいいでしょう

特に大規模のフェスになると人手も多く欲しいため、”○月○日の音楽イベントのスタッフ募集!”という形で募集している事が多いです。

また、登録制の短期のアルバイトなので面接もないところがほとんどです。

おすすめはWANIMAのCMでもおなじみタウンワーク!
おすすめ

気軽にバイトに応募できるので、一度登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

タウンワークの登録方法の解説

step
1
タウンワークのサイトへ下記のよりアクセスします

タウンワーク公式サイト

step
2
サイトの右上にあるメニューをクリック

step
3
会員登録をクリック

step
4
仮登録のメールを送信します

step
5
メールに記載のURLをクリック

STEP4を行うとメールが届きますので、そのメールに記載されているURLをクリックしてください。

step
6
会員情報を入力すれば登録完了です!

URLをクリックすると会員登録画面に移動しますので、情報を入力すれば登録完了です。

 

バイトを募集しているフェスの探し方は?

タウンワークの場合はフェスの求人一覧のページがありますので、地域で絞ってみてみるといいでしょう。

【タウンワーク】イベントスタッフ・コンサートスタッフのアルバイト・バイト・パート求人情報

そうすると幾つかヒットしますので、すぐに目当てのフェスのバイトを見つける事ができるはずです。

こんな感じの求人が見つかるよ!

フェス名自体はぼかしてある事も多いですが、実際に募集のページを見てみるとほぼ特定できる形で内容が載っているので、見つけたらあとは応募画面め進むをクリックして応募するのみです!

 

どれくらい前から募集しているの?

ココがポイント

開催日の1ヶ月前くらいに募集していることが多いです

タイミングとしては一月前から探し始めるのがちょうどいいです。

人気のあるフェスの場合、すぐにスタッフ募集の定員が埋まってしまう事もあるので、こまめにサイトやアプリでチェックする方がいいでしょう。

 

 

最後にまとめ

お金がなかったり、チケットが取れなかったからフェスのスタッフをやってみたい!という方、給料もそれなりなのでまた普通にアルバイトとしてやってみたいという方の参考になりましたでしょうか?

暑かったり非常にキツかったりと大変なところがある音楽フェスのアルバイトですが、一度は普通に参加するだけでなく、裏方として参加してみると違った一面も見れていいのではないでしょうか

チケットを取れなかった場合の最終手段としてもスタッフアルバイトはおすすめです!

大変だけど一度は体験したいアルバイトだよ!

タウンワーク公式サイトから登録する

twitterやってますのでフォローお願いします

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。好きなバンドは10-FEETです。

おすすめ記事

1

フェスのスタッフバイトは音楽好きならおすすめ! 音楽好きなら一度は”音楽フェス”に参加したことがあるのではないでしょうか? 私も好きなバンドが出演する音楽フェスに年に何回も行っています。 ただし人気のフェスになるとチケットが手に入れられなか ...

2

ライブ遠征の賢い高速バスの選び方はこれだ! ライブの移動どうしてますか? 私がバリバリライブに遠征していた頃、いつも深夜の高速バスで移動していました。 しかし、予約した高速バス・夜行バスは実際に乗ってみないとわからないことがたくさんあります ...

3

音楽フェスに履いていくハーフパンツの選び方 ハーフパンツの選び方ですが、まずはライブでは汗を大量にかくので、汗でベタベタにならずすぐ乾く通気性が良いパンツをおすすめします! 冬でもハーフパンツの下にレギンスを履けば寒くないですし、動きやすい ...

4

モバイルバッテリーは今やフェス必須アイテム 夏フェスも真っ盛りな今日このごろですが皆さんフェス行っていますか? フェスに参戦する際にスマホをもちろん持って行くと思いますが、調べ物や移動時間の暇つぶしにスマホを使っていると思っている以上にバッ ...

5

フジロックやライジングサンなど、会場にテントを張る場所が併設されており、キャンプで夜を明かすというようなフェスも最近は増えてきています。 主要キャンプフェス一覧 ☑北海道 【北海道】JOIN ALIVE [7月] 【北海道】RISING S ...

6

オールスタンディングのライブ会場のキャパについてまとめてみました 開場前に使用できると場合と、開場後に使用できる場合で状況は変わってきますが、おおよその目安は下記のとおりかと思われます。 ライブ会場におけるロッカー数の目安 ロッカー数が「キ ...

7

あのロックバンドの入場曲は? フェスへ行くと、各バンドの入場曲として様々な曲を聴くことがあると思います。 それこそ千差万別で、当人たちの曲からぜんぜん関係のない曲までいろいろあるので、まとめてみました。 バンド名 使用入場曲 [Alexan ...

-フェスバイト
-, , ,

Copyright© フェスセト! , 2018 All Rights Reserved.