ライブ・イベントのホテルの紹介などお役立ちサイト

フェスセト!

おすすめDVD・Blu-ray

UVERworldのおすすめライブDVD/Blu-ray BEST7

投稿日:2017-08-16 更新日:

 

2005年にシングル「D-tecnoLife」でメジャーデビューし、数々のヒット曲を世に出し続ける滋賀県出身の日本の6人組ロックバンドUVERworld

最近では”男が惚れるバンド”として、女性からだけでなく男性からも人気のバンドになっています。

そんなUVERworldですがライブも以前にも増してとにかく熱いと評判です!

デビュー以来、これまでにライブDVDは13作品リリースされており、どれを見たらいいのかわからないといった方もいるのではないでしょうか?

そこでUVERworldの大ファンである私がおすすめするUVERworldのライブDVDを7作品+最新作を紹介します。ではどうぞ!

ライブDVDをお店で購入すると割引がほとんどありませんが、ネット通販だと15~25%程度の値引きがあるので非常にお得ですよ

【最新作】・UVERworld 2018.12.21 Complete Package
・UVERworld QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan 2018.12.21
・UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena 2018.12.21


UVERworldのライブBlu-ray/DVDの最新作が2019年7月10日に発売決定!

2018年12月21日に1日2公演行われたTAKUYA∞生誕祭「QUEEN'S PARTY at Nippon Budokan」と「KING'S PARADE at Yokohama Arena」がBlu-ray & DVD化決定しました。

このライブは同日に日本武道館で行われた女性限定ライブと横浜アリーナで行われた男性限定ライブを行うというコンセプトで開催されました

両方のライブが収録されている「UVERworld 2018.12.21 Complete Package」とそれぞれ単品でのリリースも予定されています。

両方ともに当日のライブを完全収録ということなので今から楽しみですね!

 

1位 UVERworld PREMIUM LIVE on Xmas 2015 at Nippon Budokan

おすすめ度No1の作品!

2015年に行われたUVERworld恒例のクリスマスライブの模様が収録されています。

このライブは近年のUVERworldには珍しく過去曲にスポットライトを当てたセットリストとなっており、そういう意味でも貴重なライブとなっています。

初回限定盤だとライブが3つも収録されており、ボリュームといい内容といい、今のUVERworldの入門編のライブDVD/Blue-rayとしてはこの1枚がベストでしょう

どのライブ作品を購入するか迷ったらこれを選んでおけば間違いないです!

おすすめポイント

  • 過去最大級のボリュームである
  • 最近ではあまり演奏しない古い人気曲も収録
  • 古い曲から最新曲までバランスがいいセットリスト
  • 2016年に行われたLIQUIDROOMでのライブ映像も見れる
  • 武道館ライブのライブCDが付いてくる(初回限定盤のみ)

マイナスポイント

  • 特にマイナスなところはなし
”UVERworld PREMIUM LIVE on Xmas 2015”収録曲(クリックで開く)
DISC1:Blu-ray or DVD
【映像収録内容(全仕様共通)】
UVERworld PREMIUM LIVE on Xmas 2015.12.25
@ Nippon Budokan(フル収録)
01.THE ONE
02.ナノ・セカンド
03.Colors of the Heart
04.Roots
05.浮世CROSSING
06.ハイ!問題作
07.君の好きなうた
08.99/100騙しの哲
09.GROOVY GROOVY GROOVY
10.EMPTY96
11.DISCORD
12.ハルジオン
13.SHINE
14.CHANCE!04
15.心とココロ
≪Cover songs section≫
ハナミズキ、千の風になって、クリスマス・イブ、ヘビーローテーション
16.7日目の決意
17.LIFEsize
18.Massive
19.WANNA be BRILLIANT
20.I LOVE THE WORLD
21.Collide
22.PRAYING RUN
零HERE
23.IMPACT
24.Ø choir
SP
哀しみはきっと
在るべき形

DISC2:Blu-ray or DVD
【映像収録内容(全仕様共通)】
UVERworld PREMIUM LIVE 2016 07.06
@ LIQUIDROOM(演奏曲一部収録)
01.WE ARE GO
02.ナノ・セカンド
03.AWAYOKUBA-斬る
04.UNKNOWN ORCHESTRA
05.Ø choir
06.over the stoic
零HERE
07.IMPACT
08.PRAYING RUN
09.在るべき形
DISC3:CD
【初回生産限定盤のみ】
UVERworld PREMIUM LIVE on Xmas 2015.12.25
@ Nippon Budokan
01.Colors of the Heart
02.Roots
03.浮世CROSSING
04.ハイ!問題作
05.君の好きなうた
06.99/100騙しの哲
07.GROOVY GROOVY GROOVY
08.EMPTY96、DISCORD
09.ハルジオン
10.SHINE
11.心とココロ
12.LIFEsize
13.WANNA be BRILLIANT
14.哀しみはきっと

※初回限定盤だと武道館ライブのCDが付いてきますが、割引率がイマイチなのでCDがいらない人は通常盤をオススメします。

ダイジェスト映像

 

2位 UVERworld KING'S PARADE 2017 Saitama Super Arena

2018年2月発売の作品!

UVERworldと言えば”男祭り”でしょ!という方も最近は多いのではないでしょうか。

2位はその”男祭り”のDVDです。

こちらは2017年2月にさいたまスーパーアリーナで行われた日本最大の男祭りの模様を完全収録したものとなっています。

新しい曲も多数収録されており、今のUVERworldが好きな人なら間違いなくこの1枚をオススメします

”男祭り”のライブ作品は色々出ていて選びづらいところですが、3位の「UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena」はアルバム『0 choir』の曲が中心、こちらはアルバム『TYCOON』の曲が多めのセットリストとなっています。

また、プレイパスコードが封入されており、テレビと再生機がなくてもアプリをダウンロードすることでスマホ等でも映像を楽しめるのもポイントが高いです。

おすすめポイント

  • 過去最大の”男祭り”でライブのスケール感が段違い
  • モッシュやダイブがライブ中に激しく行われており臨場感のある映像
  • 過去の作品には収録されていない新しい曲が多数収録
  • アプリをダウンロードすることでスマホ等でも映像を楽しめる

マイナスポイント

  • 曲によってはカメラ割りで見づらい場面も見られる
”UVERworld KING'S PARADE 2017 Saitama Super Arena”収録曲(クリックで開く)
【収録曲】
01:TYCOON
02:エミュー
03:Don't Think. Feel
04:Collide
05:WE ARE GO
06:7th Trigger
07:Forever Young feat.UVERworld
08:KINJITO
09:Fight For Liberty
10:一滴の影響
11:ALL ALONE
12:23ワード
13:NO.1
14:君の好きなうた
15:バーベル~皇帝の新しい服ver.~
16:over the stoic~和音
17:スパルタ
18:CORE PRIDE
19:PRAYING RUN
20:ナノ・セカンド
21:零HERE~SE~
22:IMPACT
23:LONE WOLF
24:7日目の決意
25:MONDO PIECE

ダイジェスト映像

 

3位 UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena

とにかく熱い熱い”男祭り”!!

2位の「KING'S PARADE 2017 Saitama Super Arena」に続き”男祭り”のライブからもう1枚ランクイン。

最近では年に1度のペースで”男祭り”を行っているUVERworldですが、こちらのは2015年に横浜アリーナで1万2000人を動員した”男祭り”の映像となっています。

”とにかく男臭くて熱いライブ”と評判のUVERworldの魅力を堪能したい人にはうってつけの1枚です。

おすすめポイント

  • ”男祭り”のとにかく熱いライブ&セットリスト
  • アリーナ部分がスタンディングのため、いつも以上に一体感を感じられるライブになっている
  • 最後の「MONDO PIECE」がめちゃくちゃ感動する
  • 克哉生誕祭のライブ映像も楽しめる

マイナスポイント

・特になし

”UVERworld KING'S PARADE at Yokohama Arena”収録曲(クリックで開く)
DISC 1
【映像収録内容(全仕様共通)】
7th Trigger
ace of ace
Fight For Liberty
ENOUGH-1
NO.1
KINJITO
REVERSI
誰が言った
バーベル~皇帝の新しい服ver.~
6つの風
23ワード
LIMITLESS
7日目の決意
Massive
Wizard CLUB
Don't Think. Feel
零HERE
IMPACT
CORE PRIDE
ナノ・セカンド
0 choir
MONDO PIECE

DISC 2
【映像収録内容(全仕様共通)】
UVERworld KING’S PARADE SPECIAL INTERVIEW
※Blu-ray Discは、Disc1に収録
【初回限定版特典DVD・Blu-ray Disc】
※Blu-ray Discは、Disc1に収録
■郡山 HIP SHOT JAPAN(克哉生誕祭)
トキノナミダ
激動
誰が言った
在るべき形
シャカビーチ~Laka Laka La~
体温
Revolve
ナノ・セカンド
零HERE
IMPACT
φchoir
7日目の決意

ダイジェスト映像

 

4位 UVERworld Live at Kyocera Dome Osaka 2014.07.05

2度目のドームライブに挑戦!

2014年7月5日に行った初の京セラドーム大阪でのライブの映像作品です。

2009年に行われた東京ドームに続いて、2度目となったドーム球場でのライブになっています。

近年のワンマンライブとしては最大クラスの会場でのイブとなっており、スケール感が大きく演出も派手なライブです。

東京ドーム公演以降のUVERworldの集大成とも言えるライブなので、非常に濃く盛り上がりが半端ない映像作品となっています。

スケール感の大きいライブを見たいならこの作品がいいでしょう!

おすすめポイント

  • ドーム会場ならではのライブ演出とスケール感
  • ライブ作品としては最大収録曲数(26曲収録)のボリューム
  • ライブ音源のCDもセットで楽しめる(初回限定盤のみ)

マイナスポイント

  • ここ数年の曲が収録されていない
”UVERworld Live at Kyocera Dome Osaka”収録曲(クリックで開く)
DISC 01
【映像収録内容(全仕様共通)】
GOLD
KINJITO
Don't Think.Feel
UNKNOWN ORCHESTRA
CHANCE!
7th Trigger
ace of ace
浮世CROSSING
ENERGY
零HERE
IMPACT
REVERSI
LIMITLESS
23ワード
O choir
THE OVER
Massive
鼓和-core- Drum Line Performance
Wizard CLUB
6つの風
Born Slippy(UNDERWORLDのカバー曲)
NO.1
CORE PRIDE
ナノセカンド
7日目の決意
MONDO PIECE
-Special Contents-
6 pride/heading to the stage (Document)
MONDO PIECE for 2014.07.05

DISC 02
【初回限定版特典CD】
Opening
GOLD (Live at Kyocera Dome)
KINJITO (Live at Kyocera Dome)
Don't Think.Feel (Live at Kyocera Dome)
UNKNOWN ORCHESTRA (Live at Kyocera Dome)
CHANCE! (Live at Kyocera Dome)
真太郎 MC
7th Trigger (Live at Kyocera Dome)
ace of ace (Live at Kyocera Dome)
浮世CROSSING (Live at Kyocera Dome)
ENERGY (Live at Kyocera Dome)
零HERE ~SE~ (Live at Kyocera Dome)
IMPACT (Live at Kyocera Dome)
REVERSI (Live at Kyocera Dome)
LIMITLESS (Live at Kyocera Dome)
TAKUYA∞ MC
23ワード (Live at Kyocera Dome)

ダイジェスト映像

 

5位 UVERworld 15&10 Anniversary Live

結成15周年&デビュー10周年のプレミアライブ!

5位は『UVERworld 15&10 Anniversary Live』です。
2015年9月に行った国立代々木競技場第一体育館でのワンマン4daysのうち、9月3日の”10周年記念ライブ”と9月6日の”女祭り”のライブ映像が収録されています。

”女祭り”は普段のライブや”男祭り”とは違った雰囲気があり、昔のUVERworldの空気をどことなく感じられるライブとなっています。

女祭りのライブを見たい方なら是非とも見ていただきたい1枚です。

おすすめポイント

  • 男祭りの初映像化作品
  • MCがほぼノーカットで収録
  • 2つのライブがほぼまるごと入っている(完全限定生産盤のみ)

マイナスポイント

  • 収録時間が多すぎるせいかDVD版は若干画質が荒い
  • 完全限定生産盤を買わないとコスパが悪いがその場合は高い
  • 完全限定生産盤の収録されている2つのライブのセットリストがわりと似ている
”UVERworld 15&10 Anniversary Live”収録曲(クリックで開く)
DISC 1
【映像収録内容(全仕様共通)】
THE ONE
Collide
6つの風
誰が言った
ENOUGH-1
NO.1
I LOVE THE WORLD
ace of ace
7th Trigger
シャカビーチ~Laka Laka La~
LIMITLESS
志-kokorozashi-
在るべき形
PRAYING RUN
Massive
ナノ・セカンド
Don’t Think.Feel
僕の言葉ではない これは僕達の言葉
0 choir
7日目の決意
零HERE~SE~
IMPACT
MONDO PIECE

DISC 2
【完全生産限定盤】
THE ONE(SE)
7th Trigger
Burst
ナノ・セカンド
GOLD
ENOUGH-1
REVERSI
I LOVE THE WORLD
スパルタ
CHANCE!
energy
CORE PRIDE
在るべき形
PRAYING RUN
Massive
LIMITLESS
Collide
IMPACT
僕の言葉ではない これは僕達の言葉
0 choir
7日目の決意

トレーラー映像

 

6位 UVERworld KING'S PARADE Zepp DiverCity 2013.02.28

オールスタンディングの熱いライブ!

6位は3枚目の男祭りです。

こちらはというタイトルの通り、2013年2月に東京の”Zepp DiverCity”にて行われた映像作品となっています。

内容としては「UVERworld LIVE HOUSE TOUR 2013 ~THE ONE~」ツアーのファイナル公演の模様が収録されており、1階のスタンディング部分が男子限定、2階の椅子席のみ女子限定というライブになっています。

最近の映像作品としては唯一のライブハウスの映像がメインの作品なので、大規模会場とは違ったライブを見たい方にはオススメしたいです

ただし少し前の作品のため最近の曲が収録されていないのが減点対象です。

おすすめポイント

  • オールスタンディングならではの臨場感が楽しめる
  • ”男祭り”ならではの熱いライブ&セットリスト
  • 比較的お手頃で購入しやすい価格設定(4000円台)
  • 初回限定盤には2012年のさいたまスーパーアリーナのライブ映像も付いている

マイナスポイント

  • ここ数年の曲が収録されていない
”UVERworld KING'S PARADE Zepp DiverCity 2013.02.28”収録曲(クリックで開く)
DISC 01
KING'S PARADE Zepp DiverCity 2013.02.28
7th Trigger
KINJITO
Don't Think.Feel
6つの風
いつか必ず死ぬことを忘れるな
スパルタ
ace of ace
LIMITLESS
23ワード
NO.1
志-kokorozashi-
Massive
REVERSI
GOLD
BABY BORN & GO
バーベル~皇帝の新しい服ver.~
CORE PRIDE
MONDO PIECE
トキノナミダ
7th Trigger

DISC 02(初回生産限定盤のみ)
2012 ARENA TOUR THE ONE SAITAMA SUPER ARENA 2012.12.1
REVERSI
Don't Think.Feel
CHANCE!
23ワード
KINJITO
GOLD
此処から
Massive-special-
LIMITLESS
畢生皐月プロローグ
THE OVER
NO.1
CORE PRIDE
7th Trigger
MONDO PIECE

ダイジェスト映像

 

7位 UVERworld TYCOON TOUR at Yokohama Arena 2017.12.21

『TYCOON TOUR』よりTAKUYA∞の生誕祭ライブを収録

2017年12月21日に横浜アリーナで行われた『TAKUYA∞生誕祭』の模様が映像化されました。

このライブは会場の半分を男性に半分を女性に割り振った「男祭り×女祭り」というコンセプトで開催されました。

正直、TYCOON TOURといいつつもアルバム「TYCOON」からの曲が少なく、これまでのライブDVDと収録曲的には代わり映えがしないので他の最近のライブDVDを持っていれば買う必要はないでしょう

Disc2では2018年に出演したフェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』や『イナズマロックフェス』のライブの模様が収録されていて、ショートバージョンながらヒット曲の「DECIDED」も聞けるので

おすすめポイント

  • 「男祭り×女祭り」という珍しいコンセプトのライブ
  • アプリをダウンロードすることでスマホ等でも映像を楽しめる
  • 比較的新しいセットリスト
  • 出演したフェスの模様も収録

マイナスポイント

  • 過去数作とセットリストが代わり映えしない
  • 客が多く写りすぎているため不満がある人が多い
”「UVERworld TYCOON TOUR at Yokohama Arena 2017.12.21」”収録曲(クリックで開く)

DISC 1

  • THE ONE
  • 7th Trigger
  • WE ARE GO
  • ace of ace
  • ENOUGH-1
  • 一滴の影響
  • Collide
  • シリウス
  • KINJITO
  • 畢生皐月プロローグ
  • REVERSI
  • NO.1
  • PRAYING RUN
  • 僕の言葉ではない これは僕達の言葉
  • SHOUT LOVE
  • ハルジオン
  • CORE STREAM
  • Ø choir
  • Q.E.D.
  • Don't Think. Feel
  • 零HERE~SE~
  • IMPACT
  • LONE WOLF
  • 在るべき形
  • MONDO PIECE

DISC 2

  • 一滴の影響(Live at Kumamoto B.9 V1 2018.6.6)
  • PLOT(Live at Kumamoto B.9 V1 2018.6.6)
  • 在るべき形(Live at Kumamoto B.9 V1 2018.6.6)
  • Q.E.D.(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018.8.4)
  • IMPACT(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018.8.4)
  • PRAYING RUN(RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 2018.8.11 )
  • DECIDED(INAZUMA ROCK FES. 2018.9.22)
  • 君の好きなうた(INAZUMA ROCK FES. 2018.9.22)
【メーカー特典あり】UVERworld TYCOON TOUR at Yokohama Arena 2017.12.21(B3ポスターカレンダーA付) [Blu-ray]

ダイジェスト映像

 

最後にまとめ

ライブ風景

おすすめのライブ映像作品を6作品紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

まずは最初の1枚でバランスよく楽しみたいということであれば、「UVERworld PREMIUM LIVE on Xmas 2015 at Nippon Budokan」なら間違いないでしょう!とりあえず入門編として1枚買うならこれです。

また、UVERworldのセットリストは基本的に新しい曲にかたよっているのが特徴ですので、ライブの予習として見るのであれば、新しくリリースされたものを購入するのをオススメします。

新しい作品でおすすめなのは2018年2月に発売された「KING'S PARADE 2017 Saitama Super Arena」です。セットリストを見ると”男祭り”らしいキラーチューンだらけで無茶苦茶熱いライブとなっていますので、こちらも1位と同じくらいおすすめできるライブ作品です。

まずはどちらかの作品を購入するといいでしょう。

ここで紹介したライブ作品はすべて2010年代に発売されたものとなっています。昔のDVDについては、画質や編集がイマイチなので何が何でも聞きたい曲がある場合は買うのもありかなと思います。

気になった作品があったら是非ともチェックしてくださいね。

 

DVD盤とブルーレイ盤のどちらか迷っている人は?

明らかにクオリティに差があるのでブルーレイ版がオススメです!

一昔前と違って、テレビが大型化し画質も向上していることから、Blu-rayとDVDを同じテレビで再生すると明らかに画質の差が判るレベルになっています。DVDは2枚組の場合も多く、ライブの途中でディスクの入れ替えをしないといけないのもマイナスポイントですね。

また音声についても、DVDではステレオ音声(2ch)がほとんどまでなのに対して、ブルーレイでは5.1chサラウンドに対応しており、音質も高度な技術によりクリアになっているため、どちらか迷っている場合はブルーレイ一択です。

ただしカーオーディオで見るのがメインの場合は、一部の機種を除き多くのカーオーディオがブルーレイに対応していないのでDVD版を購入するのがいいでしょう。

 

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。ライブ遠征の経験もたっぷり!好きなバンドは10-FEETです。

-おすすめDVD・Blu-ray
-, , ,

Copyright© フェスセト! , 2019 All Rights Reserved.