ライブ好きのためのお役立ちサイト

フェスセト!

おすすめ人気曲・定番曲

SiM(シム)のおすすめ定番曲はこれだ

投稿日:2017-06-25 更新日:

SiM(シム)は、2005年に結成された神奈川県の湘南出身のロックバンド。メタル、パンクなどにレゲエを取り入れた疾走感のあるサウンドが特徴。

メタリックなリフやシャウトを効果的に使い独特な雰囲気を醸しており、大半の楽曲は一音下げドロップCチューニングを基調としています。

日本武道館や横浜アリーナでのライブも成功し、今やロックシーンに欠かせない人気バンドとなっています。

ではSiMの定番曲を紹介します。

SiM(シム)の定番曲紹介(7曲)

「KiLLiNG ME」

定番度 ★★★★★
リリース 2011年
備考 SiMと言えば
YOUTUBE
再生数
1500万回以上

ネットでの評判

・目覚ましにちょうどいい曲
・この曲が流れるとライブでぶち上がる
・ツーステしたくなる
・暴れるような疾走感とサウンドがたまらない
・ひたすら疲れるがひたすら楽しい曲
<iTunes視聴・購入>

 

「Blah Blah Blah」

定番度 ★★★★★
リリース 2013年
備考 メジャーデビューシングル
YOUTUBE
再生数
500万回以上

ネットでの評判

・昼夜問わずテンション上がる
・KILLING MEもいいけどBlah Blah Blahがドチャクソカッコイイ
・Blah Blah BlahのPVのMAHは悪魔超えてる
<iTunes視聴・購入>

 

「Amy」

定番度 ★★★★★
リリース 2012年
備考 ?ツーステ曲
YOUTUBE
再生数
500万回以上

ネットでの評判

・"Amy"のMVを観たときの衝撃は凄かった
・かっこよすぎ
・ツーステの練習にもってこい
・構成とかストーリー性とかPVとか、全部ひっくるめて凄い
<iTunes視聴・購入>

 

「f.a.i.t.h」

定番度 ★★★★☆
リリース 2013年
備考 WODが凄い
YOUTUBE
再生数
-

ネットでの評判

・今までで一番すごかったウォールオブデスはSiM武道館のf.a.i.t.h
・サタニックカーニバルで別ステージまでウォールオブデスやっていた
・とにかくライブのWODが楽しすぎる
<iTunes視聴・購入>

 

「JACK. B」

定番度 ★★★☆
リリース 2010年
備考 ダイバー大発生
YOUTUBE
再生数
300万回以上

ネットでの評判

・ダイバーの海を作る曲
・ライブでJack Bは驚きのダイバーの数だった。ベルリンの壁って感じだった
・KiLLiNG MEだけじゃなくこの曲もめちゃ激しい
・我慢したくてもダイブするのを抑えきれない

 

「CROWS」

定番度 ★★★★
リリース 2015年
備考 高まる曲
YOUTUBE
再生数
100万回以上

ネットでの評判

・中毒性がある曲
・何故かファミレスでよく流れている(報告多数)
<iTunes視聴・購入>

 

「Life Is Beautiful」

定番度 ★★★★
リリース 2016年
備考 珍しいバラード
YOUTUBE
再生数
50万回以上

ネットでの評判

・和訳をみてものすごく鳥肌がたった!
・聞く度に「あぁ、賛美歌だ…」って思ってしまうぐらい好き
・LIVEで聴いて意味知ってなんか改めて好きになった
・夜行バスは専らLife is Beautiful一曲リピートなんだけど、自殺行為ってくらいエモい
<iTunes視聴・購入>

 

”Apple Music ”の聞き放題がおすすめ!

SiMのおすすめ曲を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

主にワンマンライブで演奏される可能性が高い曲や人気の高い曲を中心に紹介しました。

ライブに行くときの参考になればと思います。

定額制音楽配信サービスはApple Musicがオススメ!

これまでに紹介した曲のうち視聴リンクの付いている曲はappleが運営しているiTunesで配信されています。

そのiTunesの定額制音楽配信サービスが「Apple Music」(アップルミュージック)です。

iPhoneはもちろんAndroidに対応しており、iTunesすべての楽曲が聴き放題というわけではありませんが、5000万曲を超える楽曲を定額で聴き放題となっています!

私も利用していますが、これで月額980円ならコスパ良し

おすすめポイント

Wi-Fiでダウンロードして聴くことが可能
Wi-Fiの電波の届く場所であらかじめ楽曲をダウンロードしておけば、スマホの通信量を減らさず聴くことが可能です。

・歌詞表示もOK
視聴しながら歌詞も表示できるので便利です

・学生にはお得なプランあり
通常¥980/月のところ、学生の場合は¥480/月でずっと聴き放題なので非常にお得です。

・アーティストプレイリストが非常に便利
「はじめての(バンド名)」というプレイリストが多くのアーティストで作られているので、これまであまり興味がなかったバンドを聴く際に非常に参考になります。

「Apple Music」は3ヶ月の無料体験が可能です!

今なら3か月の無料体験期間があるので、まずは一度「Apple Music」を体験してみてはいかがでしょうか?


体験期間中にいつでもキャンセルはできますし、気に入ればそのまま継続する事が可能です。

※「Apple Music」は”ミュージック”の”For You”より利用可能です。

SiMのライブ演奏曲数の目安

ライブの際の演奏曲数を調べてみました。ライブやフェスで見る際の目安にどうぞ。

フェス フェス(長尺) 対バン ワンマン
8~9曲 12曲 8~12曲 17~20曲

 

無料でフルサイズの曲が聴き放題のおすすめアプリ「Spotify」の紹介!

「Spotify」は無料で曲をフルサイズで聞ける定額制音楽配信アプリで非常におすすめです。




Spotifyのおすすめポイント

無料プランのまま全曲フルサイズ聞くことができる!
きちんとしたアプリで無料でフルに曲が聞けるサービスは「Spotify」だけです。

歌詞表示もできる!
視聴しながら歌詞も表示できるので便利です。

楽曲数も4000万曲以上
現在の配信楽曲は4000万曲以上で「APPLE MUSIC」や「LINE MUSIC」など他の定額制音楽配信サービスとほぼ同じ曲数となっています。邦楽・洋楽問わず人気アーティストや人気バンドの曲も非常に多く配信されています。

プレイリストが非常に便利
世界中の人が作ったプレイリストが使えます。プレイリストがコンセプト別やアーティスト別で作られているので好きな曲を見つけやすいです。

ただし無料プランだといくつか制限があります。

有料プランと無料プランの違いは何があるの?

無料プランと有料プランの違い

・有料プランになると自分でプレイリストを作って再生できる
(無料プランはプレイリストを選んでシャッフル再生のみ)
・無料プランは数曲再生するごとに広告が定期的に挿入される
・有料プランはダウンロードしてオフラインでも再生可能
・音質は有料プランのほうがいい

基本的には無料プランで必要充分な機能があります。ただし有料プラン(月額980円・学生480円)だと広告なしで自由に楽曲を聞くことが出来るので、当初無料プランで使って不満が出たときに有料プランに切り替えするのがいいかと思います。

ちょうど有料プラン(Premiumプラン)の加入キャンペーン(3ヶ月100円)をしているところなので、お試しに有料プランも使ってみるのもありでしょう!

最初は無料プランで充分なので一度使ってみては?

【投票受付中】ライブで聞きたい曲は?

SiMのライブで聞きたい曲は?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

関連リンク

twitterやってますのでフォローお願いします

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。好きなバンドは10-FEETです。

おすすめ記事

1

フェスのスタッフバイトは音楽好きならおすすめ! 音楽好きなら一度は”音楽フェス”に参加したことがあるのではないでしょうか? 私も好きなバンドが出演する音楽フェスに年に何回も行っています。 ただし人気のフェスになるとチケットが手に入れられなか ...

2

ライブ遠征の賢い高速バスの選び方はこれだ! ライブの移動どうしてますか? 私がバリバリライブに遠征していた頃、いつも深夜の高速バスで移動していました。 しかし、予約した高速バス・夜行バスは実際に乗ってみないとわからないことがたくさんあります ...

3

音楽フェスに履いていくハーフパンツの選び方 ハーフパンツの選び方ですが、まずはライブでは汗を大量にかくので、汗でベタベタにならずすぐ乾く通気性が良いパンツをおすすめします! 冬でもハーフパンツの下にレギンスを履けば寒くないですし、動きやすい ...

4

モバイルバッテリーは今やフェス必須アイテム 夏フェスも真っ盛りな今日このごろですが皆さんフェス行っていますか? フェスに参戦する際にスマホをもちろん持って行くと思いますが、調べ物や移動時間の暇つぶしにスマホを使っていると思っている以上にバッ ...

5

フジロックやライジングサンなど、会場にテントを張る場所が併設されており、キャンプで夜を明かすというようなフェスも最近は増えてきています。 主要キャンプフェス一覧 ☑北海道 【北海道】JOIN ALIVE [7月] 【北海道】RISING S ...

6

オールスタンディングのライブ会場のキャパについてまとめてみました 開場前に使用できると場合と、開場後に使用できる場合で状況は変わってきますが、おおよその目安は下記のとおりかと思われます。 ライブ会場におけるロッカー数の目安 ロッカー数が「キ ...

7

あのロックバンドの入場曲は? フェスへ行くと、各バンドの入場曲として様々な曲を聴くことがあると思います。 それこそ千差万別で、当人たちの曲からぜんぜん関係のない曲までいろいろあるので、まとめてみました。 バンド名 使用入場曲 [Alexan ...

-おすすめ人気曲・定番曲
-, , , , , ,

Copyright© フェスセト! , 2018 All Rights Reserved.