UVERworldのおすすめ定番曲はこれだ

UVERworld

2005年にシングル「D-tecnoLife」でメジャーデビュー。

数々のヒット曲を世に出し続ける滋賀県出身の日本の6人組ロックバンドUVERworld
そんな彼らのおすすめ定番曲を紹介します。

Apple Music

Apple Music

UVERworld(ウーバーワールド)の定番曲紹介(厳選15曲)

「IMPACT」

過去最高の俺達の一体感行こうぜ

2014年発売のアルバム『O choir』収録。アルバムの収録順同様にライブでは「零HERE ~SE~」から本曲へと繋がれることが多いです。

みんなで盛り上がれるアンセム曲となっています

定番度★★★★★
リリース2014年

ネットでの評判

・一気に盛り上がる曲
・IMPACTの盛り上がりエグい。フェスなのにUVERのワンマンみたいにするのまじで凄い
・ドラムで三連符叩いてる曲で癖になる

 

「在るべき形」

どこの誰が俺たちの未来に絶望しようと俺達自身が俺たちの未来に絶望することはないそれが「在るべき形」

8thアルバム『O choir』に収録。

メッセージ性の強い歌詞と切ないサウンドが特徴で人気のある楽曲となっています。

定番度★★★★★
リリース2014年

ネットでの評判

・最近の曲が好きじゃなくても一度聴いてみてほしい
・在るべき形聴いて泣いてしまった
・在るべき形がUVER史上最高の歌詞だと思う

 

「ODD FUTURE」

UVERworldの32枚目のシングル。

『僕のヒーローアカデミア(第3期)』のOP曲。

最近のUVERworldの楽曲同様にEDMを多用した作りで、ものすごくかっこいい仕上がりの曲です。

定番度★★★★★
リリース2018年

ネットでの評判

意外と歌詞が熱くて好き
ライブで化ける曲
次々と色彩を変えながら、でも芯が一本通って波のように繋がってる曲
間奏のサックスがめっちゃかっこいい

 

「PRAYING RUN」

大切なものや大切が人が俺たちから離れていきませんように「PRAYING RUN」

28thシングル「I LOVE THE WORLD」カップリング

メッセージ性の強い歌詞が心を打つ曲で、イントロの足音と息づかいはTAKUYA∞本人のものを収録。

ライブ映えする曲でシングルのカップリング曲ながらよく演奏されています。

定番度★★★★★
リリース2017年

ネットでの評判

・この曲聞きながらジョギングしたら死ぬほど頑張れる
・ストレートなメッセージが刺さりまくり
・みんなで「全部やって確かめりゃいいんだろう!」と叫ぶの気持ちいい

 

「ナノ・セカンド」

俺たちの幻想や幻が幻想や幻のまんま終わらせていいわけねえだろう

近年のワンマンライブではド定番となっていて、プロボクサーの井岡一翔の入場曲としても使用されたことがあります。

ライブでは非常に熱く盛り上がります。25thシングル。

定番度★★★★☆
リリース2013年

ネットでの評判

・控えめに言ってナノ・セカンドはまじでかっこよくてまじですき
・今更ながらUVERのかっこよさに衝撃を受けた。ナノ・セカンドまじかっこいい。
・ナノ・セカンドのMCやばい。ここまで厨二病だとすがすがしくてかっこいい

 

「7th Trigger」

7発目の弾丸をお前自身ぶっこんで来い!

2012年発売の21thシングル。

ワンマンライブでは定番中の定番で激しく盛り上がれる人気曲。

定番度★★★★☆
リリース2012年

ネットでの評判

・ウーバーのメッセージソングの中でも一つの到達点
・無性に口笛を練習したくなる
・迷いがあるときに聞きたい曲
・難しくてカラオケで歌えない

 

「MONDO PIECE」

お前らに捧げる「MONDO PIECE」

UVERworldの18枚目のシングル。

UVERworld初の東京ドーム公演「LAST TOUR FINAL at TOKYO DOME」のエンドロールに使用するために作られた曲。

最近では特別なライブの最後に演奏されており、みんなで肩を組んで歌うのが定番になっている。

定番度★★★★☆
リリース2011年

ネットでの評判

・いつかのTAKUYA∞が泣いて歌えなくなった1番下手くそなMONDO PIECEが一番大好き
・男祭りのMONDO PIECEの映像何回も見て何回も泣いてる
・卒業式に歌いたい曲

 

「DECIDED」

UVERworldの31枚目のシングル。

大ヒットとなった映画『銀魂』の主題歌として使用され、2017年夏に数年ぶりにテレビ出演した際に歌われた曲。

近年のUVERworldでは1番のヒット曲。

定番度★★★★
リリース2017年

ネットでの評判

・MVが昔のウーバーっぽくで好き
・進化し続ける今のウーバーを象徴している曲
・これまでのウーバーにはない決意のメッセージが感じられる
・人生の中には正しく生きてみようと思える瞬間があって、この曲聞くとそう感じる

 

「CORE PRIDE」

見せてやるよ俺たちの6つのプライド「COREPRIDE」だぁぁぁ!

UVERworldの19枚目のシングル。

『青の祓魔師』のOP曲でアニメファンからも人気のある楽曲。

ライブでも非常に盛り上がる定番曲です。

定番度★★★★
リリース2011年

ネットでの評判

・青エクとすごく合ってた
・自分を奮い立たせてくれる曲
・AKIRAのギターソロがすごく好き
・ライブでのcore pride発動の詠唱かっけえw

 

「CHANCE!」

全ては俺はこの曲から始まったと思っている。この曲が俺たちにくれた「CHANCE」

UVERworldの2ndシングル。

インディーズ時代からの曲で今でもよく歌われている人気曲。

ライブのMCからもメンバーの思い入れがすごく詰まっているのがわかる曲です。

定番度★★★★
リリース2006年

ネットでの評判

・苦しい時こそ頑張るとか上辺だけのことじゃなく、応援してくれてる気がする曲
・歌詞にやられて泣いてしまう
・何年経ってもこの曲がやっぱ一番好き

「O choir」

俺たちの始まりの合唱「0choir」

ライブの最後の締めに歌われる事が多い楽曲で、ワンマンではオーディエンスも含め合唱することも。

2014年発売のアルバム『O choir』収録。

定番度★★★★
リリース2014年

ネットでの評判

・ライブの締めにこの曲くると歌いたくなる
・歌詞がものすごく深い
・O CHOIR聴いて大号泣した
0choir

 

「Don't Think.Feel」

全員まとめてかかってこい!

2012年発売の7thアルバム『THE ONE』のリードトラック。

ノリの良い楽曲となっており、こちらもワンマンでは定番曲。

定番度★★★★
リリース2012年

ネットでの評判

・まじ中毒性高い
・生で聞くと鳥肌モノ
・なにが凄いって、これ聴くと無条件でテンション爆発するとこ
・ライブでは確実に盛り上がる曲の一つ

 

「一滴の影響」

ここには素敵な影響がたくさんあるそれを全て胸に染み込ませていこう「一滴の影響」

UVERworldの30枚目のシングル。

「CORE PRIDE」、「REVERSI」に続き、アニメ『青の祓魔師』の主題歌として使用されている。

2016年のイナズマロックフェスに出演した際、雷雨のため中止になった悔しさを糧にした曲

定番度★★★☆
リリース2017年

ネットでの評判

・ウーバーの青の祓魔師の曲はどれも大好き
・最初から最後まで文句無しにウーバー全開
・かっこいいのに優しい歌
・男祭りのライブ音源「一滴の影響」が半端ない熱量で熱すぎだろ

 

「collide」

27thシングル「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」のカップリング曲。

映画『新宿スワン』の挿入歌として使用され、今のUVERworldの様々な要素がつめ込まれている名曲になっています。

表題曲よりもむしろこちらの方がライブでよく演奏されています。

定番度★★★☆
リリース2015年

ネットでの評判

・Collideはやっぱりライブの方がいいな!
・男祭りのCollide ライブ音源カッコよすぎて震える
・collideって何回聴いても色褪せないんだけどどうなってんのこの曲?
・サックスいい仕事してる曲

 

「I LOVE THE WORLD」

この世界を愛してやまない「I LOVE THE WORLD」

2015年発売の28thシングル。

クラブミュージックの要素が強いEDMを使用しているダンサブルなナンバー。

メンバーとオーディエンスが一体となれる人気曲。

定番度★★★☆
リリース2015年

ネットでの評判

・曲の構成がめっちゃ練られててすごい
・いまいちな変な曲って思うかもしれないけどライブで体感したら神曲になる
・初めて聞いた誰もがこれはUVERworldっぽく無いと言いながらLive化けした曲の一つ
・光の演出がかっこよくて、ライブだと余計に印象強い曲!

アーティストの人気曲の視聴にオススメ!

Apple Musicが便利でおすすめです!

Apple MusicはAppleが運営している人気の定額制の音楽配信サービスです。

私がメインで使っているのはApple Musicです。iPhoneに最初から入っているアプリで利用できるので始めるのも簡単ですよ

Apple MusicはiPhoneを販売しているAppleが運営している人気の定額制の音楽配信サービスです。

iPhoneだけでなくAndroidのスマホやパソコン、タブレットなどでも利用でき、1ヶ月あたり980円で7000万曲を超える楽曲が聴き放題です!

おすすめポイント

広告なしで聴き放題!
再生中に広告が出なく快適です!

歌詞を見ながら聴ける!
視聴しながら歌詞を表示できるため便利です。

プレイリストが非常に便利
新曲をまとめたプレイリストや、アーティストごとに人気曲を集めたプレイリストがなどありますので、これまで興味がなかったアーティストを聴くときに非常に参考になります。

ダウンロードして聴くことも可能
Wi-Fiの電波の届く場所であらかじめ楽曲をダウンロードしておけば、スマホの通信量を減らさず聴くことが可能です。

MVもフルで視聴可能
他のサービスにはあまりないのですが、曲だけでなくミュージックビデオも配信されているアーティストも多く視聴可能です。

iPhoneならアプリを別に入れる必要なし!
iPhoneに最初から入っている「ミュージック」アプリで利用可能です。CDから取り込んだ曲やiTunesで購入した曲もそのまま同じアプリで聞けます。

無料トライアル期間が3ヶ月あり!

今なら3か月の無料トライアル期間があるので、まずは一度「Apple Music」を試しに使ってみてはいかがでしょうか?

簡単に登録できるうえ体験期間中にいつでもキャンセルはできますし、気に入ればそのまま課金して継続する事が可能です。

音楽サブスクサービスの中でも最長のトラアイル期間なのでおすすめです。

Apple Musicの無料体験はこちらから

Apple Musicの使い方や申し込み方法については別で詳しく説明しています。
Apple Musicの使い方まとめ

続きを見る

Apple Musicの申し込み方法について解説します

続きを見る

 

 

UVERworldのライブ演奏曲数の目安

ライブの際の演奏曲数の目安を調べてみました。ライブやフェスで見る際の目安にどうぞ。

フェスワンマン
(オルスタ)
ワンマン
(ホール)
ワンマン
(アリーナ)
7~10曲18~20曲20~24曲24~27曲

 

【投票受付中】UVERworldのライブで聞きたい曲は?

UVERworldのライブで聞きたいのはどの曲?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

関連リンク

Instagramもチェック!

Instagramで人気楽曲のまとめを毎日投稿しています!
色んなアーティストの定番曲を紹介していますので良ければご覧ください

▶フェスセト Instagramをチェックする


  • この記事を書いた人

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好きなライブ中毒者です。一番多いときで年に60回ライブ・フェスに行っていました。東京や他の地域にもライブ遠征をたくさんしているのでその経験を生かして記事を書いています。 一番好きなバンドは10-FEET、好きなフェスは京都大作戦です。

-おすすめ人気曲・定番曲