ライブ・コンサート会場のキャパ

LIVE STUDIO RIPPLEのキャパはどれくらい?最前スペースは?

LIVE STUDIO RIPPLE

LIVE STUDIO RIPPLEは仙台市にある中規模ライブハウスで、2002年に仙台市太白区にオープンしました。

スタンディングメインのライブ会場としては仙台市でもよく使用される会場で、ライブに行く際にはキャパも気になるところだと思います。

LIVE STUDIO RIPPLEのキャパがどれくらいなのか、また座席ありの場合はどうなのかも調べてみました。

 

LIVE STUDIO RIPPLEのキャパシティ

LIVE STUDIO RIPPLEのキャパシティは400人です。椅子ありの場合は140人となります。

1階のみの平坦なライブ会場で2階席はありません。

 

宮城県内のライブハウスとのキャパの比較

比較する

宮城県内のライブハウスとのキャパの比較をしてみました。

会場のキャパ比較

700 仙台Rensa
450 CLUB JUNK BOX仙台
400 LIVE STUDIO RIPPLE
367 darwin
300 CLUB SHAFT

LIVE STUDIO RIPPLEは宮城県のライブハウスでは中規模のキャパです。

同クラスのライブハウスはCLUB JUNK BOX仙台になります。宮城県でこれより大きいライブになってくると仙台Rensaがよく使用されています。

LIVE STUDIO RIPPLEでキャパが大きすぎる場合はキャパ300人台のdarwinやCLUB SHAFTがよく使われていますね。

フロアレイアウト・座席について

フロアに段差はなくフラットな会場で柵は3段あります。

ゼビオアリーナ仙台 見取り図(公式サイト)

 

最前列はどれくらいの人数のスペースがある?

最前はおそらく15人程度のスペースです

最前中央を狙うなら5番以内がチャンスです。

<最前人数参考>

 

この投稿をInstagramで見る

 

酒井亮輔 (Ryosuke Sakai)(@bradio_ryosuke)がシェアした投稿 -

整理番号の呼ばれ方は?

ライブによって違いますが、多いパターンとしては1桁台は1番、2番、3番と1人ずつ呼ばれることが多いです

11番以降は5人ずつ、番号が進むにつれて10人ずつ、20人ずつという風に1度に呼ばれる人数が増えていきます。

モッシュがあるようなライブの場合、前の方でも最前以外は激しく入れ替わりますので、100番を超えると整理番号でそこまで差はありません。

LIVE STUDIO RIPPLEのキャパまとめ

最後のまとめ

LIVE STUDIO RIPPLEのキャパは400人です。

LIVE STUDIO RIPPLEでのライブに行かれる方は楽しんでくださいね。

LIVE STUDIO RIPPLEの基本データ

LIVE STUDIO RIPPLE 会場情報

  • 住所:宮城県仙台市太白区長町1丁目2−12 チビッコスクエアB1F
  • アクセス:地下鉄 長町1丁目駅より徒歩1分
  • 収容人数:400人
  • コインロッカー:あり
  • 駐車場:なし
  • ホームページ:LIVE STUDIO RIPPLE
  • 周辺地図:

-ライブ・コンサート会場のキャパ
-, ,

© 2020 フェスセト!