ライブ・コンサート会場のキャパ

インテックス大阪のキャパはどれくらい?座席のレイアウトは?

インテックス大阪

インテックス大阪といえば1985年にオープンした大阪市住之江区の咲洲にある国際展示場です。

イベント会場の他にライブ会場としても多くのアーティストに使用されており、ライブに行く際にはキャパも気になるところだと思います。

インテックス大阪のキャパがどれくらいなのか調べてみました。

ライブハウス支援をお願いします!

インテックス大阪のキャパシティ

インテックス大阪(5号館)のキャパシティは10,000人です

インテックス大阪は1号館から6号館までありますが柱がなくてライブ利用しやすいのは5号館です。

インテックス大阪のキャパは確かなソースがなく、以前に13,000人収容したというネット投稿もありますが、真偽が定かでないのでソースのある範囲で最大は10,000人です。

座席利用の場合は5,000人収容となります。

インテックス大阪でライブは多数の集客が必須なので、単独ライブが出来るのは人気アーティストのみといえるでしょう。

ライブの動員例

バンプ記事補足

記事中に出てくるのが、横浜アリーナ+インテックス大阪2日間合計(23,000人)と横浜アリーナ1日(13,000人)が出てくるので、差し引きするとインテックス大阪5号館は10,000人

 

類似のライブ会場とのキャパの比較

比較する

関西地方で類似のライブ会場とのキャパの比較をしてみました。

会場のキャパ比較

16,000人 大阪城ホール
10,000人 インテックス大阪5号館
10,000人 丸善インテックアリーナ大阪
10,000人 東和薬品RACTABドーム
8,000人 エディオンアリーナ大阪
7,056人 おおきにアリーナ舞洲

インテックス大阪は大阪府内のライブ会場としては大規模クラスのキャパです。

同クラスのライブ会場となると丸善インテックスアリーナや東和薬品RACTABドーム、東和薬品RACTABドームになります。

これより大きいライブになってくると1.6万人クラスの大阪城ホールになります。

インテックス大阪では会場が大きすぎる場合はキャパ7,000人前後のエディオンアリーナ大阪などが使用されますね。

座席のレイアウトについて

ライブで使用される座席はアリーナ席のみです。

会場の座席のレイアウトについては公式サイトに詳細が載っていますのでそちらをご覧ください。
インテックス大阪 座席図(公式サイト)

スポンサーリンク

インテックス大阪のライブ時の座席レイアウト例

BUMP OF CHICKEN 座席レイアウト(2015)

SUPER JUNIOR 座席レイアウト(2016)

KANA-BOON 座席レイアウト(2016)

最前席はどれくらいあるの?

座席
アリーナの最前席は50~60席です。 ただし花道や中央ステージが設置されている場合は全然違ってきます。

※インテックス大阪はセンターステージがある場合も多くステージの組み方でかなり座席配置が変わってきます。

アリーナ中央付近も近くで見れるチャンスがあります。

インテックス大阪のキャパまとめ

最後のまとめ

インテックス大阪のキャパは10,000人です。

ただしライブの際の動員はステージの構成上、5,000~8,000人程度になっていることも多いです。

インテックス大阪でのライブに行かれる方は楽しんできてくださいね。

インテックス大阪の基本データ

インテックス大阪 概要

  • 住所:大阪府大阪市住之江区南港北1丁目
  • アクセス:Osaka Metro中央線 コスモスクエア駅下車 徒歩9分
    ニュートラム南港ポートタウン線 中ふ頭駅下車 徒歩5分、トレードセンター前駅下車徒歩8分
  • 収容人数:10,000人(5号館)
  • 駐車場:あり
  • ホームページ:インテックス大阪
  • 館内マップ:インテックス大阪 館内
  • 周辺地図:

-ライブ・コンサート会場のキャパ
-, ,

© 2020 フェスセト!