ライブ好きのためのお役立ちサイト

フェスセト!

おすすめ人気曲・定番曲

UVERworld(ウーバーワールド)のおすすめ定番曲はこれだ!

投稿日:2016-08-16 更新日:

2005年にシングル「D-tecnoLife」でメジャーデビュー。

数々のヒット曲を世に出し続ける滋賀県出身の日本の6人組ロックバンドUVERworld
そんな彼らのおすすめ定番曲を紹介します。

UVERworld(ウーバーワールド)の定番曲紹介(厳選10曲)

「DECIDED」

UVERworldの31枚目のシングル。

大ヒットとなっている映画『銀魂』の主題歌として使用されており、2017年夏に数年ぶりにテレビ出演した際に歌われた曲。

今、間違いなくライブで披露される一曲!

定番度 ★★★★★
リリース 2017年

ネットでの評判

・MVが昔のウーバーっぽくで好き
・進化し続ける今のウーバーを象徴している曲
・これまでのウーバーにはない決意のメッセージが感じられる
・人生の中には正しく生きてみようと思える瞬間があって、この曲聞くとそう感じる
<iTunes視聴・購入>

 

「一滴の影響」

UVERworldの30枚目のシングル。

「CORE PRIDE」、「REVERSI」に続き、アニメ『青の祓魔師』の主題歌として使用されている。

2016年のイナズマロックフェスに出演した際、雷雨のため中止になった悔しさを糧にした曲

定番度 ★★★★★
リリース 2017年

ネットでの評判

・ウーバーの青の祓魔師の曲はどれも大好き
・最初から最後まで文句無しにウーバー全開
・かっこいいのに優しい歌
・男祭りのライブ音源「一滴の影響」が半端ない熱量で熱すぎだろ
<iTunes視聴・購入>

 

「IMPACT」

2014年発売のアルバム『O choir』収録。アルバムの収録順同様にライブでは「零HERE ~SE~」から本曲へと繋がれることが多いです。

みんなで盛り上がれるアンセム曲となっています

定番度 ★★★★★
リリース 2014年

ネットでの評判

・一気に盛り上がる曲
・IMPACTの盛り上がりエグい。フェスなのにUVERのワンマンみたいにするのまじで凄い
・ドラムで三連符叩いてる曲で癖になる
<iTunes視聴・購入>

 

「在るべき形」

同じくアルバム『O choir』に収録。

メッセージ性の強い歌詞と切ないサウンドが特徴で人気のある楽曲となっています。

定番度 ★★★★
リリース 2014年

ネットでの評判

・最近の曲が好きじゃなくても一度聴いてみてほしい
・在るべき形聴いて泣いてしまった
・在るべき形がUVER史上最高の歌詞だと思う
<iTunes視聴・購入>

 

「ナノ・セカンド」

近年のワンマンライブではド定番となっていて、プロボクサーの井岡一翔の入場曲としても使用されたことがあります。

ライブでは非常に熱く盛り上がります。25thシングル。

定番度 ★★★★★
リリース 2013年

ネットでの評判

・控えめに言ってナノ・セカンドはまじでかっこよくてまじですき
・今更ながらUVERのかっこよさに衝撃を受けた。ナノ・セカンドまじかっこいい。
・ナノ・セカンドのMCやばい。ここまで厨二病だとすがすがしくてかっこいい
<iTunes視聴・購入>

 

「O choir」

ライブの最後の締めに歌われる事が多い楽曲で、ワンマンではオーディエンスも含め合唱することも。

2014年発売のアルバム『O choir』収録。

定番度 ★★★★
リリース 2014年

ネットでの評判

・ライブの締めにこの曲くると歌いたくなる
・歌詞がものすごく深い
・O CHOIR聴いて大号泣した
<iTunes視聴・購入>

 

「collide」

27thシングル「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」のカップリング曲。

映画『新宿スワン』の挿入歌として使用され、今のUVERworldの様々な要素がつめ込まれている名曲になっています。

表題曲よりもむしろこちらの方がライブでよく演奏されています。

定番度 ★★★★☆
リリース 2015年

ネットでの評判

・Collideはやっぱりライブの方がいいな!
・男祭りのCollide ライブ音源カッコよすぎて震える
・collideって何回聴いても色褪せないんだけどどうなってんのこの曲?
・サックスいい仕事してる曲
<iTunes視聴・購入>

 

「I LOVE THE WORLD」

2015年発売の28thシングル。

クラブミュージックの要素が強いEDMを使用しているダンサブルなナンバー。

メンバーとオーディエンスが一体となれる人気曲。

定番度 ★★★★
リリース 2015年

ネットでの評判

・曲の構成がめっちゃ練られててすごい
・いまいちな変な曲って思うかもしれないけどライブで体感したら神曲になる
・初めて聞いた誰もがこれはUVERworldっぽく無いと言いながらLive化けした曲の一つ
・光の演出がかっこよくて、ライブだと余計に印象強い曲!
<iTunes視聴・購入>

 

「7th Trigger」

2012年発売の21thシングル。

ワンマンライブでは定番中の定番で激しく盛り上がれる人気曲。

定番度 ★★★★☆
リリース 2012年

ネットでの評判

・ウーバーのメッセージソングの中でも一つの到達点
・無性に口笛を練習したくなる
・迷いがあるときに聞きたい曲
・難しくてカラオケで歌えない
<iTunes視聴・購入>

 

「Don't Think.Feel」

2012年発売の7thアルバム『THE ONE』のリードトラック。

ノリの良い楽曲となっており、こちらもワンマンでは定番曲。

定番度 ★★★★
リリース 2012年

ネットでの評判

・まじ中毒性高い
・生で聞くと鳥肌モノ
・なにが凄いって、これ聴くと無条件でテンション爆発するとこ
・ライブでは確実に盛り上がる曲の一つ
<iTunes視聴・購入>

 

”Apple Music ”の聞き放題がおすすめ!

UVERworldのおすすめ曲を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

主にワンマンライブで演奏される可能性が高い曲や人気の高い曲を中心に紹介しました。

Apple Musicにも入門編のプレイリストとして「はじめての UVERworld」というプレイリストが公開されています

ここで紹介した曲とまた違った楽曲もあったりしますので、非常におすすめです。

最大3ヶ月間の無料体験ができるようなので一度試してみてはいかがでしょうか?

「はじめてのUVERworld」Apple Music

定額制音楽配信サービスApple Musicの紹介

これまでに紹介した曲のうち視聴リンクの付いている曲はappleが運営しているiTunesで配信されています。

そのiTunesの定額制音楽配信サービスが「Apple Music」(アップルミュージック)です。

iPhoneはもちろんAndroidに対応しており、iTunesすべての楽曲が聴き放題というわけではありませんが、5000万曲を超える楽曲を定額で聴き放題となっています!

私も利用していますが、これで月額980円ならコスパ良し

おすすめポイント

Wi-Fiでダウンロードして聴くことが可能
Wi-Fiの電波の届く場所であらかじめ楽曲をダウンロードしておけば、スマホの通信量を減らさず聴くことが可能です。

・歌詞表示もOK
視聴しながら歌詞も表示できるので便利です

・学生にはお得なプランあり
通常¥980/月のところ、学生の場合は¥480/月でずっと聴き放題なので非常にお得です。

・アーティストプレイリストが非常に便利
「はじめての(バンド名)」というプレイリストが多くのアーティストで作られているので、これまであまり興味がなかったバンドを聴く際に非常に参考になります。

「Apple Music」は3ヶ月の無料体験が可能です!

今なら3か月の無料体験期間があるので、まずは一度「Apple Music」を体験してみてはいかがでしょうか?


体験期間中にいつでもキャンセルはできますし、気に入ればそのまま継続する事が可能です。

※「Apple Music」は”ミュージック”の”For You”より利用可能です。

 

UVERworldのライブ演奏曲数の目安

ライブの際の演奏曲数の目安を調べてみました。ライブやフェスで見る際の目安にどうぞ。

フェス ワンマン
(オルスタ)
ワンマン
(ホール)
ワンマン
(アリーナ)
7~10曲 18~20曲 20~24曲 24~27曲

 

UVERworldのチケット情報

・UVERworldのチケット情報(チケットぴあ)
icon

 

【投票受付中】UVERworldのライブで聞きたい曲は?

UVERworldのライブで聞きたいのはどの曲?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

関連記事

 

関連リンク

twitterやってますのでフォローお願いします

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。好きなバンドは10-FEETです。

おすすめ記事

1

フェスのスタッフバイトは音楽好きならおすすめ! 音楽好きなら一度は”音楽フェス”に参加したことがあるのではないでしょうか? 私も好きなバンドが出演する音楽フェスに年に何回も行っています。 ただし人気のフェスになるとチケットが手に入れられなか ...

2

ライブ遠征の賢い高速バスの選び方はこれだ! ライブの移動どうしてますか? 私がバリバリライブに遠征していた頃、いつも深夜の高速バスで移動していました。 しかし、予約した高速バス・夜行バスは実際に乗ってみないとわからないことがたくさんあります ...

3

音楽フェスに履いていくハーフパンツの選び方 ハーフパンツの選び方ですが、まずはライブでは汗を大量にかくので、汗でベタベタにならずすぐ乾く通気性が良いパンツをおすすめします! 冬でもハーフパンツの下にレギンスを履けば寒くないですし、動きやすい ...

4

モバイルバッテリーは今やフェス必須アイテム 夏フェスも真っ盛りな今日このごろですが皆さんフェス行っていますか? フェスに参戦する際にスマホをもちろん持って行くと思いますが、調べ物や移動時間の暇つぶしにスマホを使っていると思っている以上にバッ ...

5

フジロックやライジングサンなど、会場にテントを張る場所が併設されており、キャンプで夜を明かすというようなフェスも最近は増えてきています。 主要キャンプフェス一覧 ☑北海道 【北海道】JOIN ALIVE [7月] 【北海道】RISING S ...

6

オールスタンディングのライブ会場のキャパについてまとめてみました 開場前に使用できると場合と、開場後に使用できる場合で状況は変わってきますが、おおよその目安は下記のとおりかと思われます。 ライブ会場におけるロッカー数の目安 ロッカー数が「キ ...

7

あのロックバンドの入場曲は? フェスへ行くと、各バンドの入場曲として様々な曲を聴くことがあると思います。 それこそ千差万別で、当人たちの曲からぜんぜん関係のない曲までいろいろあるので、まとめてみました。 バンド名 使用入場曲 [Alexan ...

-おすすめ人気曲・定番曲
-, , , , , ,

Copyright© フェスセト! , 2018 All Rights Reserved.