ライブ好きのためのお役立ちサイト

フェスセト!

おすすめ人気曲・定番曲

ROTTENGRAFFTY(ロットン)のおすすめ定番曲はこれだ

投稿日:2016-08-16 更新日:

ROTTENGRAFFTYは2003年にシングル「悪巧み?Merry Christmas Mr.Lawrence」でメジャーデビュー。

その後一時低迷するも、2010年代に入り徐々に人気に火がつき今や10-FEETと並ぶ京都の雄として現在活躍中です。

ロックバンドとしては珍しいツインボーカルであり、毎年年末には大規模フェス『ポルノ超特急』を開催しています。

そんなROTTENGRAFFTYの定番曲を紹介します。

ROTTENGRAFFTY(ロットングラフティー)の定番曲紹介(厳選11曲)

「This World」

ROTTENGRAFFTY屈指のキラーチューンと言っても過言ではない曲。

デスボイスから始まる曲はサビに向かって勢いを増していく。
2010年発売のアルバムThis World収録。

定番度 ★★★★★
リリース 2010年
YOUTUBE再生数 80万回以上

ネットでの評判

・生のThis Worldは毎回心持っていかれる
・モッシュの波でライブで死にそうになる
・ここまで全身がゾワッてくる音楽に出会ったのは久しぶり
<iTunes視聴・購入>

 

「金色グラフティー」

「This World」と並ぶロットンの人気曲で激しいモッシュダイブが巻き起こる曲。
ロックに和のテイストを加え、インパクトの高い楽曲となっている。

ライブではCDとは違いサビの「夕焼け空に~」から始まる歌い出しになることも多い。
2011年発売のアルバム『GOLD』収録。

定番度 ★★★★★
リリース 2011年
YOUTUBE再生数 350万回以上

ネットでの評判

・夕暮れ時の金色グラフティーはエモい
・和ロック調でかっこいい
・今でも初めて「金色グラフティー」聴いた時の感動は忘れられない
<iTunes視聴・購入>

 

「D.A.N.C.E.」

2012年に発売されたシングルの表題曲。

題名通りのダンスチューンで、それまでのロットンの楽曲にはなかったFear, and Loathing in Las Vegasのようなピコリーモ的要素も加味されている。

定番度 ★★★★★
リリース 2016年
YOUTUBE再生数 100万回以上

ネットでの評判

・これ以前のロットンとは毛色が違う曲
・ピコリーモ大好き!
・はじめ不評だったけど、いつの間にかライブに欠かせない曲になった
<iTunes視聴・購入>

 

「零戦SOUNDSYSTEM」

とにかくハードな楽曲でヘッドバンギングしている客を多数見かける。
ギターのKAZUOMIの煽りから曲が始まることが多い。

定番度 ★★★★
リリース 2005年
-

ネットでの評判

・ひたすらヘドバンしたい
・曲の前のKAZUOMIさんのMCが面白い
<iTunes視聴・購入>

 

「世界の終わり」

これぞROTTENGRAFFTYと言えるようなキャッチーかつハードな正統派ラウドロック曲

2014年にシングルとして発売され、オリコン週間ランキング14位を記録。

定番度 ★★★★☆
リリース 2014年
100万回以上

ネットでの評判

・サビが超エモい
・ロットンらしい哀愁歌謡ハードコアと最近流行りのエレクトロダブステップの融合曲
・乾坤の一擲にして渾身の一撃曲
・世界観が格好良過ぎる
<iTunes視聴・購入>

 

「悪巧み~Merry Christmas Mr.Lawrence」

メジャーデビューシングル。

坂本龍一の「戦場のメリークリスマスのテーマ」をサンプリングし、ロットン流に仕上げている。

年末にROTTENGRAFFTYが主催しているフェス『ポルノ超特急』では季節柄披露されるのが定番。

定番度 ★★★
リリース 2003年
YOUTUBE再生数 20万回以上

ネットでの評判

・この曲をポルノ超特急で聞くとクリスマスだなと感じることができる
・原曲の原型がいい意味でない曲
<iTunes視聴・購入>

 

「響く都」

「金色グラフティー」とは違った感じの和のテイスト溢れる1曲。

会場全体が盛り上がる定番曲。

定番度 ★★★★★
リリース 2010年
YOUTUBE再生数 -

ネットでの評判

・掛け合いが楽しい
・曲に中毒性がある
・響く都のフリかと思ったら違う曲ってのが最近の定番
<iTunes視聴・購入>

 

「STAY REAL」

ダークでハードなカッコいい仕上がりとなっており、激しいモッシュが発生する曲。

2013年発売のアルバム『Walk』収録。

定番度 ★★★★☆
リリース 2013年
70万回以上

ネットでの評判

・エモーショナルな哀愁メロがカッコいい
・速いテンポと曲が変わったのかと思うほどの激しい展開が好き
<iTunes視聴・購入>

 

「So...Start」

2016年10月発売のシングルに収録。

激しく転調しロットンらしい名曲。

定番度 ★★★★★
リリース 2016年
20万回以上

ネットでの評判

・ロットン節炸裂の歌って踊れるライブチューン
・いまだにso…start聴くと涙出そうになる
・サビで転調する感じとか疾走感がもう超カッコイイ&気持ちいい
・ライブでのSo...Startはもう、息苦しいくらいにかっこいい
<iTunes視聴・購入>

 

「70cm四方の窓辺」

2017年10月発売。発売に先駆けてフェス等でよく披露されていた。

『ドラゴンボール超』の10月期エンディングテーマとして使用され、人気を博しました!

定番度 ★★★★★
リリース 2017年
YOUTUBE再生数 10万回以上

ネットでの評判

・ツインボーカルの歌の表情が迫り来る感じがたまらない。
・それぞれの会いたい人に想いが届くといいなと思える曲
<iTunes視聴・購入>

 

無料でフルサイズの曲が聴き放題のおすすめアプリ「Spotify」の紹介!

「Spotify」は無料で曲をフルサイズで聞ける定額制音楽配信アプリで非常におすすめです。




Spotifyのおすすめポイント

無料プランのまま全曲フルサイズ聞くことができる!
きちんとしたアプリで無料でフルに曲が聞けるサービスは「Spotify」だけです。

歌詞表示もできる!
視聴しながら歌詞も表示できるので便利です。

楽曲数も4000万曲以上
現在の配信楽曲は4000万曲以上で「APPLE MUSIC」や「LINE MUSIC」など他の定額制音楽配信サービスとほぼ同じ曲数となっています。邦楽・洋楽問わず人気アーティストや人気バンドの曲も非常に多く配信されています。

プレイリストが非常に便利
世界中の人が作ったプレイリストが使えます。プレイリストがコンセプト別やアーティスト別で作られているので好きな曲を見つけやすいです。

ただし無料プランだといくつか制限があります。

有料プランと無料プランの違いは何があるの?

無料プランと有料プランの違い

・有料プランになると自分でプレイリストを作って再生できる
(無料プランはプレイリストを選んでシャッフル再生のみ)
・無料プランは数曲再生するごとに広告が定期的に挿入される
・有料プランはダウンロードしてオフラインでも再生可能
・音質は有料プランのほうがいい

基本的には無料プランで必要充分な機能があります。ただし有料プラン(月額980円・学生480円)だと広告なしで自由に楽曲を聞くことが出来るので、当初無料プランで使って不満が出たときに有料プランに切り替えするのがいいかと思います。

ちょうど有料プラン(Premiumプラン)の加入キャンペーン(3ヶ月100円)をしているところなので、お試しに有料プランも使ってみるのもありでしょう!

最初は無料プランで充分なので一度使ってみては?

ROTTENGRAFFTYのライブ演奏曲数の目安

ライブの際の演奏曲数を調べてみました。ライブやフェスで見る際の目安にどうぞ。

フェス
(30分)
フェス
(50分)
対バン ワンマン
5曲 7~8曲 7~10曲 20~25曲

 

【投票受付中】ROTTENGRAFFTYのライブで聞きたい曲は?

ROTTENGRAFFTYのライブで聞きたい曲は?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

こちらもおすすめ

 

関連リンク

twitterやってますのでフォローお願いします

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。好きなバンドは10-FEETです。

おすすめ記事

1

フェスのスタッフバイトは音楽好きならおすすめ! 音楽好きなら一度は”音楽フェス”に参加したことがあるのではないでしょうか? 私も好きなバンドが出演する音楽フェスに年に何回も行っています。 ただし人気のフェスになるとチケットが手に入れられなか ...

2

ライブ遠征の賢い高速バスの選び方はこれだ! ライブの移動どうしてますか? 私がバリバリライブに遠征していた頃、いつも深夜の高速バスで移動していました。 しかし、予約した高速バス・夜行バスは実際に乗ってみないとわからないことがたくさんあります ...

3

音楽フェスに履いていくハーフパンツの選び方 ハーフパンツの選び方ですが、まずはライブでは汗を大量にかくので、汗でベタベタにならずすぐ乾く通気性が良いパンツをおすすめします! 冬でもハーフパンツの下にレギンスを履けば寒くないですし、動きやすい ...

4

モバイルバッテリーは今やフェス必須アイテム 夏フェスも真っ盛りな今日このごろですが皆さんフェス行っていますか? フェスに参戦する際にスマホをもちろん持って行くと思いますが、調べ物や移動時間の暇つぶしにスマホを使っていると思っている以上にバッ ...

5

フジロックやライジングサンなど、会場にテントを張る場所が併設されており、キャンプで夜を明かすというようなフェスも最近は増えてきています。 主要キャンプフェス一覧 ☑北海道 【北海道】JOIN ALIVE [7月] 【北海道】RISING S ...

6

オールスタンディングのライブ会場のキャパについてまとめてみました 開場前に使用できると場合と、開場後に使用できる場合で状況は変わってきますが、おおよその目安は下記のとおりかと思われます。 ライブ会場におけるロッカー数の目安 ロッカー数が「キ ...

7

あのロックバンドの入場曲は? フェスへ行くと、各バンドの入場曲として様々な曲を聴くことがあると思います。 それこそ千差万別で、当人たちの曲からぜんぜん関係のない曲までいろいろあるので、まとめてみました。 バンド名 使用入場曲 [Alexan ...

-おすすめ人気曲・定番曲
-, , , , , ,

Copyright© フェスセト! , 2018 All Rights Reserved.