ライブ配信

LINE LIVEの配信をテレビで見る方法を詳しく解説します

LINE LIVE

LINE LIVE」は2015年に開始されたライブ動画配信サービスで、SNSアプリでおなじみのLINEが運営しています。

有料のライブ配信やゲーム実況、アイドルのライブ配信が可能なので、スマホで視聴するよりはテレビで見たいという方も多くいるのではないでしょうか。

そこでLINE LIVEをテレビで見る方法を解説します

 

LINE LIVEをテレビで見る方法について

テレビ

LINE LIVEをテレビで見る方法についてはミラーリングという機能を使ってテレビで視聴することが可能です

基本的にはHDMI端子がテレビに付いているのが前提条件になりますが、よっぽど古いテレビで無い限りは付いているので大丈夫です。

それでは簡単な方法をいくつか紹介します。

 

パソコンを持っている人のテレビでの視聴方法

パソコンとテレビを有線接続する

有線ケーブル接続

安定性◎ 簡単さ◎ 費用◎

パソコンが有る場合はパソコンとテレビをHDMIケーブルを繋ぐだけで簡単に視聴できます

基本的にはパソコンにHDMI端子があればできるので簡単です。

HDMI端子についても最近のパソコンとテレビにはほぼ付いていますので、かなり視聴できる可能性は高いです。

HDMIケーブルは1mの長さのもので1,000円もしないので費用的にもおすすめです。接続状況も安定するので安定して視聴できます。

ただコメントなどをライブ中に書く場合はスマホやタブレットで繋いだほうがやりやすいかも

 

スマホ・タブレットを持っている人のテレビでの視聴方法

スマホからテレビへミラーリングする場合には、有線接続と無線接続の2種類の方法があります

また、iPhoneとAndroidの種類によっても必要な機器が違ってきますので、それぞれの方法について解説します。

有線接続して視聴する方法

有線接続する方法は無線接続よりも安定してミラーリングが可能ですので、可能であれば有線接続がおすすめです

テレビでライブを見ながらスマホやタブレットからコメントや投げ銭などを行いたい場合は、HDMIケーブルはゆったりと3m以上のものを推奨します。

 

①iPhone、iPadの場合

iPhone有線接続

安定性◎ 簡単さ○ 費用△

iPhoneやiPadを有線接続するのであれば、Apple純正の「Lightning - Digital AVアダプタ 」を購入してHDMI搭載のテレビにミラーリングする方法があります。

「Lightning Digital AVアダプタ」をiPhone・iPadにつなぎ、Lightning Digital AVアダプタからHDMIケーブルをテレビに接続すればOKです。

アダプタとケーブルを合わせて7,000円くらい必要です。

 

②Androidスマホ、タブレットの場合

Android有線接続

安定性○ 簡単さ○ 費用○

Androidスマホ・タブレットを有線接続するのであれば、Androidスマホ・タブレットのUSB端子に合った変換アダプタを購入してHDMI搭載のテレビにミラーリングする方法があります。

変換アダプタをAndroidスマホ・タブレットにつなぎ、変換アダプタからHDMIケーブルをテレビに接続すればOKです。

アダプタとスマホの相性もあるので購入する場合は対応機種をよく読んで購入することをおすすめします

アダプタとケーブルを合わせて3,000~5,000円くらい必要です。

AndroidのUSB端子については主に2つ形状があるので購入する場合は注意が必要です!!
”USB Type-C”タイプ

usb_typec

最近のAndroidスマートフォンでよく使用されている形状です。接続部分が丸形になっています

”microUSB-B”タイプ

usb_micro

世の中に出ているスマートフォンに最も使用されている形状です。接続部分が三角になっています

 

無線接続して視聴する方法

スマホで受信したものを無線LANでミラーリングできる機械に映像を飛ばしてテレビに映す形になりますので、家の無線LAN環境によってはカクついたりする場合もあります

視聴する前に一度YouTubeなどで高画質の動画を試しに映してみるなどチェックをしておいた方がいいですね。

①iPhone、iPadの場合

iPhone無線接続

安定性△ 簡単さ○ 費用✕

Apple TVの機能である「AirPlay (エアプレイ)」を利用してiPhone・iPadの画面をテレビに映すことが出来ます。

やり方自体も難しくありませんがApple TVを別途購入する必要があります。

価格が2万円近くするので、このためだけに買うのはもったいないですが、今既に利用している人であれば追加の費用無しで利用できます。

 

②Androidスマホ、タブレットの場合

Android無線接続

安定性△ 簡単さ○ 費用△

Chromecast、Fire TV Stick、Anycast Sのいずれかを利用して、Androidスマホの画面をテレビに映すことが出来ます。費用は5,000~7,000円程度です。

Androidスマホの画面をテレビに映す機能だけでよければ、Chromecastがいいですね

色々と安い代替品も出ていますがGoogle純正のものがトラブルも少なくおすすめです

Amazonプライムを利用している人であればFire TV Stickがおすすめです

プライム・ビデオやその他色々な動画サイトの動画も見ることが可能です。

 

LINE LIVEをテレビで視聴する方法まとめ

最後のまとめ

ここまでLINE LIVEをテレビで視聴する方法を解説しました。

基本的にはスマホやPCとテレビは有線接続した方が安定して見れるので、そちらの方が安心です。

無線接続でも、家の端と端で電波が極端に弱い場合以外は特段問題なく見れると思いますので、最終的には好みの方法で視聴していただければと思います。

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。ライブ遠征の経験もたっぷり!好きなバンドは10-FEETです。 最近YOUTUBE始めました!

-ライブ配信
-,

© 2020 フェスセト!