名古屋BOTTOM LINEのキャパはどれくらい?座席のレイアウトは?

2021-04-10

名古屋BOTTOM LINEは名古屋市千草区にあるライブハウスで1987年6月にオープンしました。

よくライブで使用される会場で、ライブに行く際にはキャパも気になるところだと思います。

名古屋BOTTOM LINEのキャパがどれくらいなのか調べてみました
Apple Music

名古屋BOTTOM LINEのキャパシティ

名古屋BOTTOM LINEのキャパシティは750人です。

椅子席の場合は230人、テーブル席の場合は130人の収容人数となります。

スタンディングメインの会場です

 

類似のライブ会場とのキャパの比較

比較する

愛知県内の主要ライブ会場とのキャパの比較をしてみました。

会場のキャパ比較

Zepp名古屋(1,792人)
名古屋DIAMOND HALL(1,000人)
名古屋ReNY limited(780人)
名古屋BOTTOM LINE(750人)
名古屋Electric Lady Land(500人)
名古屋CLUB QUATTRO(500人)

名古屋BOTTOM LINEは名古屋市内のライブハウスとしては中規模クラスの会場です。

愛知県で同クラスのライブハウスとなると名古屋ReNY limitedになります。

愛知県でこれより大きいライブハウスになってくると名古屋DIAMOND HALLが使われます。

逆に名古屋BOTTOM LINEでは大きすぎる場合は一回り小さい名古屋Electric Lady Landや名古屋CLUB QUATTROなどが使われます。

全国のライブ・コンサート会場のキャパまとめ

続きを見る

全国の会場キャパをまとめてますよ

レイアウトについて

会場のレイアウトについては公式サイトに詳細が載っていますのでそちらをご覧ください。

名古屋BOTTOM LINE 会場図(公式サイト)

最前列のスペースは何人分くらいあるの?

最前はおそらく25人程度のスペースですね。

最前中央を狙うなら7番以内がチャンスです。

整理番号で35番位までの人なら確保出来る可能性がありますね。

 

View this post on Instagram

 

coldrain_officialさん(@coldrain_official)がシェアした投稿 -

整理番号の呼ばれ方は?

ライブによって違いますが、多いパターンとしては1桁台は1番、2番、3番と1人ずつ呼ばれることが多いです

11番以降は5人ずつ、番号が進むにつれて10人ずつ、20人ずつという風に1度に呼ばれる人数が増えていきます。

モッシュがあるようなライブの場合、前の方でも最前以外は激しく入れ替わりますので、100番を超えると整理番号でそこまで差はありません。

名古屋BOTTOM LINEのキャパまとめ

最後のまとめ

名古屋BOTTOM LINEのキャパは750人です。

名古屋BOTTOM LINEでのライブに行かれる方は楽しんできてくださいね。

  • この記事を書いた人

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好きなライブ中毒者です。一番多いときで年に60回ライブ・フェスに行っていました。東京や他の地域にもライブ遠征をたくさんしているのでその経験を生かして記事を書いています。 一番好きなバンドは10-FEET、好きなフェスは京都大作戦です。

-ライブ・コンサート会場のキャパ