ライブ・コンサート会場のキャパ

アスティとくしまのキャパはどれくらい?座席のレイアウトは?

アスティとくしま

アスティとくしまといえば1993年にオープンした徳島県徳島市にあるコンベンションセンターです。

イベント会場の他にライブ会場としても多くのアーティストに使用されており、ライブに行く際にはキャパも気になるところだと思います。

アスティとくしまのキャパがどれくらいなのか調べてみました。

ライブハウス支援をお願いします!

アスティとくしまのキャパシティ

アスティとくしまのキャパシティは5,000人です

ライブで使用する際にはステージや機材を設置するので実際には4,000~5,000人程度の動員となることが多いです。

アスティとくしまは「アリーナツアー」でよく使用される会場で多数の集客が必須なので、単独ライブが出来るのは人気アーティストのみといえるでしょう。

ライブの動員例

 

類似のライブ会場とのキャパの比較

比較する

四国地方で類似のライブ会場とのキャパの比較をしてみました。

会場のキャパ比較

愛媛武道館(6,532人)>アスティとくしま(5,000人)>鳴門市文化会館(1,600人)

アスティとくしまは四国地区のライブ会場としては大規模クラスのキャパです。

近隣県で同クラスのライブ会場は愛媛県の愛媛武道館になります。これより大きいライブの会場になってくると四国の人気フェス「MONSTER baSH」の会場である国営讃岐まんのう公園や1万人が収容できるさぬき市野外音楽広場テアトロンなど野外会場となります。
アスティとくしまでは会場が大きすぎる場合は徳島県内だとキャパ1,600人の鳴門市文化会館が使用されますね。

座席のレイアウトについて

ライブで使用される座席は大まかにアリーナ席・2階席の2種類あります

会場の座席のレイアウトについては公式サイトに詳細が載っていますのでそちらをご覧ください。
アスティとくしま 座席図(公式サイト)

スポンサーリンク

アスティとくしまのライブ時の座席レイアウト例

The Colors 座席レイアウト(2019)

最前席はどれくらいあるの?

座席
アリーナの最前席は86席です。 ただし花道や中央ステージが設置されている場合は全然違ってきます。

※アスティとくしまはセンターステージがある場合も多くステージの組み方でかなり座席配置が変わってきます。

アリーナ中央付近も近くで見れるチャンスがあります。

 

アスティとくしまのキャパまとめ

最後のまとめ

アスティとくしまのキャパは5,000人です。

ライブの際の動員はステージの構成上、4,000~5,000人程度になっていることが多いです。

アスティとくしまでのライブに行かれる方は楽しんできてくださいね。

アスティとくしまの基本データ

アスティとくしま 概要

-ライブ・コンサート会場のキャパ
-, ,

© 2020 フェスセト!