ライブ・コンサート会場のキャパ

東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)のキャパはどれくらい?座席のレイアウトは?

東京エレクトロンホール宮城

東京エレクトロンホール宮城といえば1964年にオープンした仙台市青葉区にあるコンサートホールです。

コンサートやライブにもよく使用されている会場でキャパも気になるところだと思います。

東京エレクトロンホール宮城のキャパがどれくらいなのか調べてみました。

ライブハウス支援をお願いします!

東京エレクトロンホール宮城のキャパシティ

東京エレクトロンホール宮城のキャパシティは1,590人です

1階が1,206席、2階が209席、3階が175席です。

オーケストラピット使用時は1階部分が116席減となります。

 

周辺のライブ会場とのキャパの比較

比較する

仙台市周辺のライブ会場とのキャパの比較をしてみました。

会場のキャパ比較

7,063人 セキスイハイムスーパーアリーナ
6,000人 ゼビオアリーナ仙台
2,372人 仙台サンプラザホール
1,590人 東京エレクトロンホール宮城
1,450人 仙台銀行ホール イズミティ21
1,265人 トークネットホール仙台
1,000人 電力ホール

東京エレクトロンホール宮城は宮城県内のコンサートホールとしては大規模クラスのキャパです。

仙台市内で同クラスのコンサートホールは仙台銀行ホール イズミティ21やトークネットホール仙台になります。

これより大きいライブになってくると2,000人クラスの仙台サンプラザホールがよく使われます。

東京エレクトロンホール宮城では会場が大きすぎる場合はキャパ1,000人の電力ホールなどが候補に上がります。

座席のレイアウトについて

座席

東京エレクトロンホール宮城は1階席、2階席、3階席の3種類の座席があります。

1階が1,206席、2階が209席、3階が175席となっています。

会場の座席のレイアウトについては公式サイトに詳細が載っていますのでそちらをご覧ください。

東京エレクトロンホール宮城 座席図(公式サイト)

スポンサーリンク

最前席は何席くらいあるの?

最前列である”1列”は37席です。

ただしオーケストラピットを使用する場合は、最前列は”4列”になり41席になります。

 

東京エレクトロンホール宮城のキャパまとめ

最後のまとめ

東京エレクトロンホール宮城のキャパは1,100人です。

宮城県内のコンサートホールでも大規模クラスの会場です。

東京エレクトロンホール宮城でのライブに行かれる方は楽しんできてくださいね。

東京エレクトロンホール宮城の基本データ

東京エレクトロンホール宮城 概要

-ライブ・コンサート会場のキャパ
-, ,

© 2020 フェスセト!