Eveのおすすめ定番曲10選!人気曲はこれだ!

Eveは2009年よりニコニコ動画の歌い手として活躍、2019年にメジャーデビューを果たしました。

当初は歌い手のみの活動でしたが、2015年の2ndアルバム『Round Robin』からは自身で作詞作曲を行うなどマルチな才能を発揮しています。

2019年のメジャーデビュー以降はタイアップ曲も多く、2020年末にリリースされた「廻廻奇譚」はアニメ主題歌として使用され一気にブレイクした感があります。

そんなEveの人気定番曲を紹介します。

Apple Music

Eveの定番曲紹介

「廻廻奇譚」

Eveワールド全開!

2020年10月にリリースされた配信シングルで人気アニメ『呪術廻戦』OP主題歌です。

ネットの感想

・キレイな韻で言葉の置き方がカッコいい!
・メロディーラインがヤバい
・テンションが爆上がりする曲
・サビのエモさがたまらすぎる

 

「ドラマツルギー」

Eve屈指の人気曲

YouTubeでの再生回数が9000万回を超える人気の楽曲で、のちにドラマ主題歌にも使われました。

2017年リリースのアルバム『文化』に収録。

ネットの感想

・ラストのサビの余韻がとてもいい
・歌詞の語彙センスが大好き
・サビにかけて盛り上がっていくメロディーがたまらない
・イントロがくそ格好良い曲

 

「蒼のワルツ」

映画とのシンクロが素晴らしい

2020年12月にリリースされた両Aシングルの表題曲でアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』主題歌となっています。

ネットの感想

・映画を見てからだと歌詞が余計に刺さる
・心に響いてきて美しいなと思える
・サビからの盛り上がり方がたまらん
・優しさが溢れてる曲

 

「平行線」

Eve✕ヨルシカの神コラボ曲

2021年2月にリリースされたデジタル配信シングル。

ロッテ「ガーナチョコレート」のテーマソングとなっていました。

ネットの感想

・とてもいいメロディーだけど切ない歌詞だよね
・この2人でしか歌えない曲だなと思った
・MVがめちゃめちゃ感動する
・優しい声×優しい声でホントにいいコラボ
・卒業時期にグッとくる曲

 

「惑星ループ」

人気ボカロPからの提供曲

2016年10月にリリースされたアルバム『OFFICIAL NUMBER』収録曲。

人気ボカロP『ナユタン星人』からの提供曲で、”歌ってみた”や”踊ってみた”でも非常に人気の高い曲です。

ネットの感想

・いつも聴くとなんだか元気になる曲
・優しい声で聴いてると少し元気が出る
・廻廻奇譚から入った人が聴くとイメージが変わるかも
・トゥットゥルルットゥルットゥットゥルって検索すると一番上に出てきて笑える

 

「レーゾンデートル」

中毒性が凄い!!

2019年10月にリリースされたデジタル配信限定シングル。

専門学校HALのCMソングとして使用されました。

ネットの感想

・駆け抜けてく疾走感がすごく好き
・夢を諦めそうな人にはめちゃくちゃ聴いて欲しいなぁ
・飽きがこなくてカッコいい曲
・聴いてると自然に心が曲にのっていく!

 

「デーモンダンストーキョー」

耳に残るメロディーとクセになるダンス

”歌ってみた”でも人気の拡声器で録音されているナンバー。

2016年リリースのアルバム『OFFICIAL NUMBER』に収録。

ネットの感想

・Eveくんの世界観が詰まっている
・クセになる曲調と歌詞で好き
・リズムと歌詞の合わせ方が本当にカッコイイ曲

 

「心予報」

甘酸っぱいラブソング

2020年のガーナチョコレート “ピンクバレンタイン” テーマソングとしてCMに使用された曲です。

2020年リリースのアルバム『Smile』に収録。

ネットの感想

・記憶に残るメロディーとリズムが最高
・聴けば聴くほど楽しくなれる
・これを聴くとバレンタインが来たな!ってなる
・最初のBメロの歌詞を縦読みすると「だいすき」になるのすごいよね
・とにかくエモい!

 

「アウトサイダー」

すっごい心にくる歌詞が魅力

2019年リリースのアルバム『おとぎ』に収録。

ネットの感想

・Aメロの雰囲気がかっこよくて癖になる
・サビの疾走感のある悲しいメロディーがEveくんらしい
・MVも含めて全部かっこいい曲

 

「ナンセンス文学」

ストーリー性のある歌詞に注目

2017年リリースのアルバム『文化』に収録。

ネットの感想

・不思議な世界観と疾走感のあるメロディーがいい
・ライブで聴くとめっちゃテンション上がる
・歌詞の韻踏みがめちゃくちゃ好き
・サクサク何回も再生してしまう中毒性がある曲

アーティストの人気曲の視聴にオススメ!

Apple Musicが便利でおすすめです!

Apple MusicはAppleが運営している人気の定額制の音楽配信サービスです。

私がメインで使っているのはApple Musicです。iPhoneに最初から入っているアプリで利用できるので始めるのも簡単ですよ

Apple MusicはiPhoneを販売しているAppleが運営している人気の定額制の音楽配信サービスです。

iPhoneだけでなくAndroidのスマホやパソコン、タブレットなどでも利用でき、1ヶ月あたり980円で7000万曲を超える楽曲が聴き放題です!

おすすめポイント

広告なしで聴き放題!
再生中に広告が出なく快適です!

歌詞を見ながら聴ける!
視聴しながら歌詞を表示できるため便利です。

プレイリストが非常に便利
新曲をまとめたプレイリストや、アーティストごとに人気曲を集めたプレイリストがなどありますので、これまで興味がなかったアーティストを聴くときに非常に参考になります。

ダウンロードして聴くことも可能
Wi-Fiの電波の届く場所であらかじめ楽曲をダウンロードしておけば、スマホの通信量を減らさず聴くことが可能です。

MVもフルで視聴可能
他のサービスにはあまりないのですが、曲だけでなくミュージックビデオも配信されているアーティストも多く視聴可能です。

iPhoneならアプリを別に入れる必要なし!
iPhoneに最初から入っている「ミュージック」アプリで利用可能です。CDから取り込んだ曲やiTunesで購入した曲もそのまま同じアプリで聞けます。

無料トライアル期間が3ヶ月あり!

今なら3か月の無料トライアル期間があるので、まずは一度「Apple Music」を試しに使ってみてはいかがでしょうか?

簡単に登録できるうえ体験期間中にいつでもキャンセルはできますし、気に入ればそのまま課金して継続する事が可能です。

音楽サブスクサービスの中でも最長のトラアイル期間なのでおすすめです。

Apple Musicの無料体験はこちらから

Apple Musicの使い方や申し込み方法については別で詳しく説明しています。
Apple Musicの使い方まとめ

続きを見る

Apple Musicの申し込み方法について解説します

続きを見る

 

関連リンク

  • この記事を書いた人

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好きなライブ中毒者です。一番多いときで年に60回ライブ・フェスに行っていました。東京や他の地域にもライブ遠征をたくさんしているのでその経験を生かして記事を書いています。 一番好きなバンドは10-FEET、好きなフェスは京都大作戦です。

-おすすめ人気曲・定番曲