ライブ好きのためのお役立ちサイト

フェスセト!

ライブ関係まとめ

【2017年版】No.1 アニソンバンドはこれだ!BEST10

投稿日:2017-09-20 更新日:

はじめに

ここ最近、アニメソングのタイアップにもロックバンド(ユニット)の曲が増えているというのは、わりと皆さん感じているところではないでしょうか?

昔と比べて歌詞や曲が”アニメ内容と合っていない”というような事も少なくなっており採用数も増えていることから、ロックバンドとアニメは今や切っても切れない関係となってきています。

そこで、バンド別にアニメに採用されている曲数を調べてみてランキングを作ってみました。
(解散したバンド・ユニットは除く。同一シングル内に複数アニメソングがある場合は曲数は2曲だが、作品としては1作品とカウント)

では1位から順に紹介していきますので、どうぞ!

 

1位 FLOW 19曲

シングルのアニソン率 53.1%(17作品/32作品)

1位はぶっちぎりでFLOWでした。

とにかく圧巻といっていい内容で、シングル32作品(インディーズを除く)中17作品でアニメ関係の曲が収録されており、シングルにおけるアニソン率は50%を超えていました。

FLOWのデビュー当初は当時流行っていた硬派なミクスチャーロックというイメージのバンドでしたが、「GO!!!」「DAYS」「COLORS」といったシングルが人気アニメのOP曲として使用され高セールスを叩き出したことから、その後徐々にアニメタイアップが増えています。

特に2010年代にリリースされたシングルについては、14作品中11作品がアニメ関係の曲が収録されているということになっており、現在ではアニメやゲームにほぼ特化したバンド活動となっているといっていいのではないでしょうか。

2011年にはアニメソングに特化したベストアルバム『FLOW ANIME BEST』、2015年には2011年以降にリリースされた曲も含めた『FLOW ANIME BEST 極』がリリースされており、名実ともにNo.1アニソンバンドといっても差し障りはないでしょう!

代表曲
GO!!!
『NARUTO -ナルト-』OP

DAYS
『交響詩篇エウレカセブン』OP

COLORS
『コードギアス 反逆のルルーシュ』OP

タイアップ内訳(OP・ED・劇場版)
OP:13曲、ED:4曲、劇場版:2曲

 
 

2位 UVERworld 13曲

シングルのアニソン率 41.9%(13作品/31作品)

2位はUVERworldとなりました。

UVERworldのシングルのアニソン率は41.9%ということで、FLOWより低いものの高いアニソン率となっています。

FLOW同様にUVERworldもアニメソングのイメージが強く納得の結果なのではないでしょうか。

UVERworldはデビューシングル「D-tecnoLife」『BLEACH』のOP曲として使用されたのを皮切りに、現在までコンスタントにアニメ主題歌をリリースしています

初のオリコン1位を獲得した「儚くも永久のカナシ」『機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)』のOP曲ですし、ライブで今でも人気の高い曲である「CORE PRIDE」「REVERSI」もアニメの主題歌となっています。アニメファンにも受け入れられる曲が多いバンドと言えるでしょう

特にOP曲での採用が非常に多いのはUVERworldの楽曲のキャッチーさが少なからず影響しているのではないでしょうか。
やはりアニメのOP曲というのはアニメの顔でもあるわけで、納得できる理由の一つかと思います。

ここではカウントしていませんが、2017年に大ヒットとなった漫画が原作の映画「銀魂」の主題歌も歌っています。

代表曲
D-tecnoLife
『BLEACH』OP

儚くも永久のカナシ
『機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)』OP

CORE PRIDE
『青の祓魔師』OP

タイアップ内訳(OP・ED・劇場版)
OP:10曲、劇場版:3曲

 
 

3位 UNISON SQUARE GARDEN 11曲

シングルのアニソン率 69.2%(9作品/13作品)

3位はUNISON SQUARE GARDENでした。
最近のアニソンバンドといえば、UNISON SQUARE GARDENと答える人も多いのではないでしょうか。
ブレイク曲となったアニメ『TIGER & BUNNY』OPの「オリオンをなぞる」をはじめ、様々なアニメに曲を提供しています。

今後リリースされる予定のシングルも含めれば、シングルのアニソン率は13作品中9作品ということで驚きの69.2%に達しており、非常にアニメ色の強いバンドといっていいでしょう。

ただし、前述のとおりアニメタイアップ曲も多いUNISON SQUARE GARDENですがロックフェスでも非常に人気であり、純粋に音楽性やライブの評価も高いバンドとなっています。

今後もアニメのタイアップが続くようで、アニソンの曲数もバンドの人気も伸びていくのではないでしょうか。

代表曲

オリオンをなぞる
『TIGER & BUNNY』OP

桜のあと (all quartets lead to the?)
『夜桜四重奏 ?ハナノウタ?』OP

シュガーソングとビターステップ
『血界戦線』ED

タイアップ内訳(OP・ED・劇場版)
OP:7曲 ED:2曲 劇場版:2曲

 
 

4位 Aqua Timez 10曲

シングルのアニソン率 47.3%(10作品/19作品)

4位はAqua Timezです。

採用数10曲は3バンドいますが、シングルのアニソン率の差で4位としました。

調査する前からAqua Timezは『BLEACH』のタイアップ曲が多い印象がありましたが、調べてみると『BLEACH』のタイアップが4曲(千の夜をこえてALONESVelonicaMASK)もありました。これは『BLEACH』のタイアップ採用数としてはもちろん最多です。

また、Aqua Timezは激しい曲からしんみりする曲まで曲調に幅があるバンドのためアニメのOPにもEDにも楽曲が使われており、OPとEDで採用数が一緒というところにつながっているのではと思っています。

なお、シングルのアニソン率が高いのはアニメに起用されている数も多いこともあるのですが、近年は配信シングル(今回のアニソン率の集計調査では対象外)に比重をおいているのも一つの要因かと思われます。

代表曲

千の夜をこえて
映画『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』主題歌

ALONES
『BLEACH』OP

GRAVITY O
『STAR DRIVER 輝きのタクト』OP

タイアップ内訳(OP・ED・劇場版)
OP4曲 ED4曲 映画2曲

 
 

5位 L'Arc~en~Ciel 10曲

シングルのアニソン率 24.3%(10作品/41作品)

5位はL'Arc~en~Cielとなりました。

L'Arc~en~Cielは1990年代後半からずっと活躍しており、もうベテランの域に達しているバンドといえますが、彼らのメジャーデビューシングル「Blurry Eyes」『D・N・A2 ?何処かで失くしたあいつのアイツ?』のOPとなったのを皮切りに、今にいたるまでコンスタントにアニメ主題歌を歌っています。

全盛期にはアニメのタイアップによく起用されていたこともあり今でもL'Arc~en~Cielの楽曲で人気がある曲をあげるとするならば、『鋼の錬金術師』のOPとなった「READY STEADY GO」『GTO』のOP曲であった「Driver's High」あたりは外せないのではないでしょうか。

近年は各メンバーのソロ活動が中心でL'Arc~en~Cielとしての活動ペースが鈍くなっていることもあって、シングルを出すときは大型タイアップが多いため、あまりアニメとも関わりがない印象です。

代表曲
Driver's High
『GTO』OP

READY STEADY GO
『鋼の錬金術師』OP

DAYBREAK'S BELL
『機動戦士ガンダム00』OP

タイアップ内訳(OP・ED・劇場版)
OP:5曲 ED:2曲 劇場版:3曲

 
 

6位 ポルノグラフィティ 10曲

シングルのアニソン率 22.2%(10作品/45作品)

6位はポルノグラフィティです。

シングルにおけるアニメ関係の作品数はAqua TimezやL'Arc~en~Cielと同数なのですが、シングルのアニソン率がこちらの方が低いため6位となりました。

現在ではポルノグラフィティもベテランと言っていいキャリアになってきていますが、今でもテレビ番組で歌われる機会が多い初期のシングルである「ヒトリノ夜」「メリッサ」が好きな人もかなりいるのではないでしょうか。

この2曲がアニメ主題歌だったことから、昔のポルノはアニソンが多かったと思っている人も多いような印象ですが、ただしその印象とは違いむしろ近年のほうがアニメ主題歌として採用数が多く『マギ The labyrinth of magic』『僕のヒーローアカデミア』『パズドラクロス』等の主題歌を歌っています。

しかしながら、どちらかというとポルノグラフィティはアニメ中心の活動というよりも、活動期間が長いゆえにアニメのタイアップも多くなっているように思われます

代表曲
ヒトリノ夜
『GTO』OP

メリッサ
『鋼の錬金術師』OP

THE DAY
『僕のヒーローアカデミア』OP

タイアップ内訳(OP・ED・劇場版)
OP:6曲 ED:2曲 劇場版:2曲

 
 

7位 SPYAIR 9曲

シングルのアニソン率 42.8%(9作品/21作品)

7位はSPYAIRとなりました。

SPYAIRは『銀魂’』や『ハイキュー』の主題歌を歌っているイメージが強く、提供曲はアニメファンからも評価が非常に高いバンドです。

特に映画『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の主題歌となった「現状ディストラクション」は熱くノリの良い曲で、自身最大のヒットになっています。

シングルのアニソン採用率も40%を超えており、アニメファンからの人気も相まってこれからもアニメタイアップとして楽曲が採用されることも多くなる事が予想されます。

一時期、活動を休止しファンを心配させましたが、現在では精力的に活動しており今後の活躍が出来るのではないでしょうか。

代表曲
サムライハート (Some Like It Hot!!)
『銀魂'』ED

現状ディストラクション
映画『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』主題歌

イマジネーション
『ハイキュー!!』OP

タイアップ内訳(OP・ED・劇場版)
OP:5曲 ED:3曲 劇場版:1曲

 
 

8位 nico touches the walls 9曲

シングルのアニソン率 40.0%(8作品/20作品)

8位はnico touches the wallsとなりました。

『NARUTO』『ハイキュー!!』といった人気作で起用されることが多いバンドですが、何といってもNICO Touches the Wallsの人気に火をつけた曲といえば人気漫画”鋼の錬金術師”2度目のアニメ化作品となった『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』OP曲として使用された「ホログラム」でしょう。
最終回でも使用され、非常にハガレンファンからも人気のある曲となっています。

バンドとしてはコンスタントに活動しており、2007年のメジャーデビュー以降順調に人気を伸ばしています。

代表曲
ホログラム
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」OP

Diver
『NARUTO -ナルト- 疾風伝』OP

天地ガエシ
『ハイキュー!!』ED

タイアップ内訳(OP・ED・劇場版)
OP:6曲 ED:3曲

 
 

9位 ASIAN KUNG-FU GENERATION 7曲

シングルのアニソン率 29.1%(7作品/24作品)

9位はASIAN KUNG-FU GENERATIONです。

デビュー以来もともと人気のあるバンドでしたが、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの名前を一気に世に知らしめたのが『鋼の錬金術師』のOP曲であった「リライト」です。

「リライト」は原作漫画やアニメの人気とも相まって現在でも非常に人気のある楽曲で、特にのサビのインパクトはアニソンの中でも随一ではないでしょうか。

ボーカルの後藤正文さん的には”「リライト」以外の曲も聞いてくれよ”というようなツイートを以前しており、この曲だけが突出して知られているのは心中複雑なところもあるようですが…

ASIAN KUNG-FU GENERATIONとしては、他にも幾つものアニメに曲を提供しており、最近では『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のOPとなっている「ブラッドサーキュレーター」をリリースしていますが、基本的にはアニメとは一線を引いている”ロックバンド”という印象です。

こちらもポルノグラフィティ同様、どちらかというと活動期間が長いゆえにアニメのタイアップも多くなっているバンドではないでしょうか。

代表曲
リライト
『鋼の錬金術師』OP

アフターダーク
『BLEACH』OP

ブラッドサーキュレーター
『NARUTO -ナルト- 疾風伝』OP

タイアップ内訳(OP・ED・劇場版)
OP:5曲 劇場版:2曲

 
 

10位 いきものがかり 7曲

シングルのアニソン率 21.8%(7作品/32作品)

10位はいきものがかりでした。

アニメ関係の曲はわりと印象的な楽曲が多く、曲数のわりにはアニメファンにも馴染みが深いグループではないでしょうか。

特に2008年にリリースされた「ブルーバード」は初のオリコン3位を記録し、セールス的にも自己最高を記録したことから、『NARUTO』のタイアップに”これから売りたい若手バンド・グループを採用する”という契機になった曲とも言えるでしょう。

いきもがかり自体は、近年はCM曲やドラマ曲が多いことからアニメタイアップ自体は少なめです。

こちらもポルノやアジカンのように、どちらかというと活動期間が長いゆえにアニメのタイアップも多くなっているのではないかと感じます。

代表曲
青春ライン
『おおきく振りかぶって』OP

ブルーバード
『NARUTO -ナルト- 疾風伝』OP

熱情のスペクトラム
『七つの大罪』OP

タイアップ内訳(OP・ED・劇場版)
OP:5曲 劇場版:2曲

 

最後にまとめ

1位から10位までランキング形式で紹介しましたがいかがだったでしょうか?

FLOWUVERworldなどはアニメタイアップも多くおなじみの人もたくさんいたと思いますので、ランキングはわりと納得の順位だったのではないでしょうか?

10位まで紹介しましたが、特に傾向として見えるのは、所属レーベルの隔たりでしょう。

1位~10位のうち9バンドがソニー系のレーベル所属となっています。
(唯一別なのがUNISON SQUARE GARDEN

理由としては、TBS系やテレ東系のアニメのタイアップ枠をソニー系レーベルが多く持っていることと、そもそもレーベルで抱えているバンドが多いことが主要因と言えるでしょう。

最近では、同じソニー系レーベル所属のMAN WITH A MISSIONKANA-BOONBLUE ENCOUNTあたりがリリースを重ねるごとにアニメタイアップ曲が増えているので、次回新しく集計した場合にはランクインしてくるのではないでしょうか。

2018年にまた次調査したいなと思っていますので、それまでにFLOWUVERworldを超える新たなアニソンバンドが現れることを期待して締めとしたいと思います。

twitterやってますのでフォローお願いします

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。好きなバンドは10-FEETです。

おすすめ記事

1

フェスのスタッフバイトは音楽好きならおすすめ! 音楽好きなら一度は”音楽フェス”に参加したことがあるのではないでしょうか? 私も好きなバンドが出演する音楽フェスに年に何回も行っています。 ただし人気のフェスになるとチケットが手に入れられなか ...

2

ライブ遠征の賢い高速バスの選び方はこれだ! ライブの移動どうしてますか? 私がバリバリライブに遠征していた頃、いつも深夜の高速バスで移動していました。 しかし、予約した高速バス・夜行バスは実際に乗ってみないとわからないことがたくさんあります ...

3

音楽フェスに履いていくハーフパンツの選び方 ハーフパンツの選び方ですが、まずはライブでは汗を大量にかくので、汗でベタベタにならずすぐ乾く通気性が良いパンツをおすすめします! 冬でもハーフパンツの下にレギンスを履けば寒くないですし、動きやすい ...

4

モバイルバッテリーは今やフェス必須アイテム 夏フェスも真っ盛りな今日このごろですが皆さんフェス行っていますか? フェスに参戦する際にスマホをもちろん持って行くと思いますが、調べ物や移動時間の暇つぶしにスマホを使っていると思っている以上にバッ ...

5

フジロックやライジングサンなど、会場にテントを張る場所が併設されており、キャンプで夜を明かすというようなフェスも最近は増えてきています。 主要キャンプフェス一覧 ☑北海道 【北海道】JOIN ALIVE [7月] 【北海道】RISING S ...

6

オールスタンディングのライブ会場のキャパについてまとめてみました 開場前に使用できると場合と、開場後に使用できる場合で状況は変わってきますが、おおよその目安は下記のとおりかと思われます。 ライブ会場におけるロッカー数の目安 ロッカー数が「キ ...

7

あのロックバンドの入場曲は? フェスへ行くと、各バンドの入場曲として様々な曲を聴くことがあると思います。 それこそ千差万別で、当人たちの曲からぜんぜん関係のない曲までいろいろあるので、まとめてみました。 バンド名 使用入場曲 [Alexan ...

-ライブ関係まとめ
-, ,

Copyright© フェスセト! , 2018 All Rights Reserved.