ライブ好きのためのお役立ちサイト

フェスセト!

ライブ関係まとめ

豊洲pitに駐車場はあるの?周辺のおすすめの駐車場を5つ紹介!

投稿日:2018-11-26 更新日:

豊洲PITといえば関東を代表するライブ会場で、2014年10月17日に東京・豊洲にオープンしました。

スタンディングメインのライブ会場としては日本でも最大クラスの会場で、ライブに行く際には周辺駐車場についても気になるところだと思います。

そこで豊洲PIT周辺の駐車場についてまとめてみましたのでご覧ください

周辺駐車場のキャパもそこまで多くないので、車で来場する場合については早めの来場で駐車場の確保をしておきましょう。

豊洲PIT周辺のおすすめ駐車場の紹介

豊洲PITには駐車場がありません。そのためライブの際には周辺駐車場が非常に込み合います。

豊洲Pit周辺の駐車場の中でおすすめなのは「リパーク 新豊洲駅前」「NPC24H 新豊洲」「リパーク 豊洲6丁目」の3つです。

リパーク 新豊洲駅前

まずは「リパーク 新豊洲駅前」の紹介です。
ここは豊洲PITの眼の前にあるので非常に近いのがおすすめポイントです。

駐車料金・最大料金は少し高めとなっていますが、会場から近いところに車を停めておきたい人にはもってこいです。ただし満車になるのも早いので注意です。

駐車場の詳細

所在地 東京都江東区豊洲6丁目1ー20
距離 徒歩1分
収容台数 42台
料金 00:00-24:00 20分/200円
最大料金 最大料金入庫後24時間以内3000円
※最大料金は繰り返し適用

NPC24H 新豊洲

「NPC24H 新豊洲」は12時間まで最大1200円なのでダントツの安さです

徒歩で5分程度の場所にありますし、安い駐車場ならまずはここを見てみるといいでしょう。

駐車場の詳細

所在地 東京都江東区豊洲6-2-4
距離 徒歩5分
収容台数 34台
料金 00:00-24:00 30分/200円
最大料金 12時間毎 1200円
※施設利用の方は2時間迄無料

リパーク 豊洲6丁目

「リパーク 豊洲6丁目」は徒歩6分で値段もそれなりの駐車場です。
収容台数も多いので目的の駐車場が空いていない時に停めるといいでしょう。

駐車場の詳細

所在地 東京都江東区豊洲6丁目4-12
距離 徒歩6分
収容台数 107台
料金 00:00-24:00 20分/200円
最大料金 最大料金入庫後24時間以内2400円

 

少し遠いが豊洲駅周辺の駐車場の紹介

他の駐車場だと豊洲駅周辺が駐車場の数も多いので候補になってきますが、15分程度歩くことになるので若干遠いかなともいます。ゆりかもめで移動するのもいいかもしれません。

ららぽーと豊洲駐車場

ららぽーと豊洲は駐車場の収容台数が非常に多く停めやすいのですが上限がないです

4,5時間停めておくだけなら他とそんなに差はないので、物販等で時間を取らないのならいいでしょう。

ららぽーと内で2000円購入すれば1時間、3000円以上で2時間追加で無料時間が伸びるので、ライブ前にショップングする人におすすめです。

駐車場の詳細

所在地 東京都江東区豊洲2-4-9
距離 徒歩16分、電車で13分
収容台数 2200台
料金 00:00-24:00 30分/300円 買物金額に応じて割引あり
最大料金 なし

NBF豊洲キャナルフロント駐車場

他にも豊洲駅周辺にいくつか駐車場はありますが、おすすめはNBF豊洲キャナルフロント駐車場です。

8時間まで最大料金1800円は相場よりかなり安いですね。

駐車場の詳細

所在地 東京都江東区豊洲5丁目6-52
距離 徒歩18分、電車で12分
収容台数 63台
料金 08:00-22:00 初回20分/無料 以降30分/200円
22:00-08:00 初回20分/無料 以降60分/100円
最大料金 最大料金入庫後8時間以内1800円

紹介した駐車場の比較

駐車料金の比較

駐車場名 料金 最大料金
リパーク 新豊洲駅前 20分/200円 24時間
3000円
NPC24H 新豊洲 30分/200円 12時間毎
1200円
リパーク 豊洲6丁目 20分/200円 24時間
2400円
ららぽーと豊洲駐車場 30分/300円 なし
NBF豊洲キャナルフロント駐車場 08:00-22:00
初回20分/無料 以降30分/200円
22:00-08:00
初回20分/無料 以降60分/100円
8時間以内
1800円

最大料金だとダントツにNPC24H 新豊洲が安いです

続いてライブの際は長時間停めると思いますので、それぞれ5時間、8時間駐車したときの料金を比較してみます。

ライブに合わせて長時間駐車した場合の料金比較

駐車場名 5時間駐車
(16時~21時)
8時間駐車
(13時~21時)
リパーク 新豊洲駅前 3000円 3000円
NPC24H 新豊洲 1200円 1200円
リパーク 豊洲6丁目 2400円 2400円
ららぽーと豊洲駐車場 2400円 4200円
NBF豊洲キャナルフロント駐車場 1800円 1800円

こうしてみてもNPC24H 新豊洲が一番安いです

リパーク新豊洲駅は近いので駐車料金最大3000円が許容範囲であればそちらも選択肢でしょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

豊洲Pit周辺の駐車場の中でおすすめなのは「リパーク 新豊洲駅前」「NPC24H 新豊洲」「リパーク 豊洲6丁目」の3つです

ポイント

近さで選ぶなら→リパーク新豊洲駅前

最大料金で選ぶなら→NPC24H新豊洲

どちらも空いていない場合→リパーク豊洲6丁目

それでも空いていない場合→豊洲駅周辺

以上です。豊洲PITに行く際に参考にしてください!

 

関連記事

twitterやってますのでフォローお願いします

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。好きなバンドは10-FEETです。

おすすめ記事

1

フェスのスタッフバイトは音楽好きならおすすめ! 音楽好きなら一度は”音楽フェス”に参加したことがあるのではないでしょうか? 私も好きなバンドが出演する音楽フェスに年に何回も行っています。 ただし人気のフェスになるとチケットが手に入れられなか ...

2

ライブ遠征の賢い高速バスの選び方はこれだ! ライブの移動どうしてますか? 私がバリバリライブに遠征していた頃、いつも深夜の高速バスで移動していました。 しかし、予約した高速バス・夜行バスは実際に乗ってみないとわからないことがたくさんあります ...

3

音楽フェスに履いていくハーフパンツの選び方 ハーフパンツの選び方ですが、まずはライブでは汗を大量にかくので、汗でベタベタにならずすぐ乾く通気性が良いパンツをおすすめします! 冬でもハーフパンツの下にレギンスを履けば寒くないですし、動きやすい ...

4

モバイルバッテリーは今やフェス必須アイテム 夏フェスも真っ盛りな今日このごろですが皆さんフェス行っていますか? フェスに参戦する際にスマホをもちろん持って行くと思いますが、調べ物や移動時間の暇つぶしにスマホを使っていると思っている以上にバッ ...

5

フジロックやライジングサンなど、会場にテントを張る場所が併設されており、キャンプで夜を明かすというようなフェスも最近は増えてきています。 主要キャンプフェス一覧 ☑北海道 【北海道】JOIN ALIVE [7月] 【北海道】RISING S ...

6

オールスタンディングのライブ会場のキャパについてまとめてみました 開場前に使用できると場合と、開場後に使用できる場合で状況は変わってきますが、おおよその目安は下記のとおりかと思われます。 ライブ会場におけるロッカー数の目安 ロッカー数が「キ ...

7

あのロックバンドの入場曲は? フェスへ行くと、各バンドの入場曲として様々な曲を聴くことがあると思います。 それこそ千差万別で、当人たちの曲からぜんぜん関係のない曲までいろいろあるので、まとめてみました。 バンド名 使用入場曲 [Alexan ...

-ライブ関係まとめ
-, , ,

Copyright© フェスセト! , 2018 All Rights Reserved.