ライブ好きのためのお役立ちサイト

フェスセト!

まとめ

ライブの定番”ディッキーズ ハーフパンツ”の選び方はこれだ!

投稿日:2018-10-09 更新日:

皆さんライブにはどのようなズボンをはいて行っていますか?

ロック系のライブやフェスに行くと必ずと行っていいほど同じようなハーフパンツを履いている人を見かけないでしょうか?

このハーフパンツの正体は「Dickies ( ディッキーズ )」の『42283』という型番のハーフパンツです。

色のバリエーションも多くポケットも大きく丈夫で、今やライブキッズだけにとどまらず大人も履いている定番パンツとなっています。値段も手頃でライブの初心者にもオススメなので一着は持っていても損はありません。

そこでなぜディッキーズのパンツが選ばれているのかオススメな点や購入するときのポイントをいくつか紹介したいと思います。

ディッキーズ”44283”のハーフパンツのおすすめ点

ライブ初心者にぴったり

定番中の定番なので何を履いていったらいいのか決まらない人にはちょうどいいアイテムです。

色のバリエーションも非常に多いので、2枚目、3枚目と違う色を持っている人も多いですね。

オールシーズン使える

いい長さの丈なので、野外フェスの暑さにも対応できますし、ライブハウスの暑さにも対応できます。

冬は下にレギンスを履けば入場の待ち時間でもそんなに寒くないですね

丈夫で機能性も良し

丈夫な作りなので少々無理をしても大丈夫なのもいいところですね。

ポケットが大きいのでペットボトルや携帯を入れてもわりと余裕あり

コラボアイテムも色々出ています

京都大作戦やDEP POP FESTIVALなどでフェスとのコラボパンツも売られたことがあります。

ウイークポイント

あまりにもライブではいている人が多いのでライブ着に個性を出したい人には向いてないです

 

実は”42283”もいくつか種類があります

同じものをはいているように見えるディッキーズのハーフパンツですが、実は種類がいくつかあるのを知っていますか?
主に3種類ありますので紹介します。

42283型

一番ベーシックな通常モデルのパンツで、通販サイトでは”セルフォンポケットワークショーツ””WD42283””USAモデル”となっていることが多いです。
通販サイトで一般的に扱っているモデルで他より安く手に入りやすいです。送料込みで3000円~4000円くらいが相場ですね。

FES42283型

定番の42283型をベースに、各ディテールに微妙な変更点を加えたリプロダクトアイテムです。
織り方を変えた生地で通常の42293より柔らかい質感になっていて、動きの多いライブによく合った仕上がりです。
送料込みで4000円~5000円くらいが相場です。

42283型とFES42283型の比較

出展:DICKIES公式サイト

 

US42283型

人気のモデル42283型をベースに、日本規格の素材を使用して製作されています。
股上が日本人に合わせてやや浅めになっており、通常モデルより動きやすい仕上がりとなっています
送料込みで4000円~5000円くらいが相場です。

42283型とUS42283型の比較

出展:DICKIES公式サイト

まとめ

42283:ベーシックなパンツで一番安い
FES42283:通常モデルより質感が柔らかくやや高い
US42283:股下が浅めで日本人向け。質感も柔らかでやや高い

どれを購入したらいい?

どれも42283型をベースに若干マイナーチェンジしているだけで、大どれも大きく変わりませんので好みで好きなものを購入するのがいいでしょう。個人的には動きやすさを重視するのでUS42283が好きですね。

 

サイズの目安

42283は男性モデルなので、基本的にはサイズ表は男性用となります。

サイズ 実寸
ウエスト
ワタリ幅 裾幅 股ぐり 股下
28 inch 73 33 29 30.5 33
29 inch 75 34 30 31 33
30 inch 78 34.5 31 32 33
31 inch 81 35 31 32.5 33
32 inch 83 35.5 32 33.5 33
33 inch 85.5 36.5 32.5 33.5 33
34 inch 88 38 33 34 33
36 inch 93 39 34 36 33
38 inch 99 40 35 37 33
40 inch 104 41.5 36.5 38 33

女性が着用する場合の目安は公式ツイッターで投稿されているので、参考にしてサイズを選ぶといいでしょう

こちらもどうぞ!

twitter

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。好きなバンドは10-FEETです。

おすすめ記事

1

フェスのバイトについて徹底調査! フェスのスタッフバイトはおすすめです! 音楽好きなら一度は”音楽フェス”に参加したことがあるのではないでしょうか? 私も好きなバンドが出演する音楽フェスに年に何回も行っています。 ただし人気のフェスになると ...

2

ライブ遠征の賢い高速バスの選び方はこれだ! ライブの移動どうしてますか? 私がバリバリライブに遠征していた頃、いつも深夜の高速バスで移動していました。 しかし、予約した高速バス・夜行バスは実際に乗ってみないとわからないことがたくさんあります ...

3

音楽フェスに履いていくハーフパンツの選び方 ハーフパンツの選び方ですが、まずはライブでは汗を大量にかくので、汗でベタベタにならずすぐ乾く通気性が良いパンツをおすすめします! 冬でもハーフパンツの下にレギンスを履けば寒くないですし、動きやすい ...

4

モバイルバッテリーは今やフェス必須アイテム 夏フェスも真っ盛りな今日このごろですが皆さんフェス行っていますか? フェスに参戦する際にスマホをもちろん持って行くと思いますが、調べ物や移動時間の暇つぶしにスマホを使っていると思っている以上にバッ ...

5

キャンプフェスが人気です! フジロックやライジングサンなど、会場にテントを張る場所が併設されており、キャンプで夜を明かすというようなフェスも最近は増えてきています。 主要キャンプフェス一覧 ☑北海道 【北海道】JOIN ALIVE [7月] ...

6

オールスタンディングのライブ会場のキャパについてまとめてみました 開場前に使用できると場合と、開場後に使用できる場合で状況は変わってきますが、おおよその目安は下記のとおりかと思われます。 ライブ会場におけるロッカー数の目安 ロッカー数が「キ ...

7

あのロックバンドの入場曲は? フェスへ行くと、各バンドの入場曲として様々な曲を聴くことがあると思います。 それこそ千差万別で、当人たちの曲からぜんぜん関係のない曲までいろいろあるので、まとめてみました。 バンド名 使用入場曲 [Alexan ...

-まとめ
-, ,

Copyright© フェスセト! , 2018 All Rights Reserved.