ライブ好きのためのお役立ちサイト

フェスセト!

フェスチケット入手方法

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 チケットゲット方法はこれだ!

投稿日:2017-11-29 更新日:

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018とは?

2000年より毎年8月に茨城県ひたちなか市で開催されている、TOKYO FM主催の野外フェスティバルで通称『ロッキン』

例年、2週に分けて4日間開催されており、日本の4大フェスの一つに数えられています。

人気フェスということで出演アーティストも豪華で例年チケット争奪戦が展開されており、2018年は8月4日(土)・5日(日)、11日(土・祝)・12日(土)の4日間開催される事が決定しています。

そこで”ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018”のチケットをゲットするための方法を紹介します。

rockin'onフェスOFFICIAL Twitterより

 

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 チケット概要

チケットの種類は?

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018のチケットは、例年1日券、前2日券、後2日券、通し4日通し券が発売されています。

2018年もおそらく同じチケットの種類になると思われます。

チケットの価格は?

まだ詳細は未定ですが、参考に2017年の価格を載せておきます。

1日券 13,000円
2日券 24,500円
4日通し券 42,000円

1日券+駐車券 14,500円
2日券+駐車券 27,500円
4日通し券+駐車券 48,000円

 

出演アーティストは?

まだ未定です。

<参考>2017年出演アーティスト

 

チケットの販売スケジュールをまず知ろう!

人気の大規模フェスだけあってチケットを入手できる機会は複数回あります。

参考に”ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017”のスケジュールを見てみましょう。

11.1 開催発表
2.24~3.8 特別割引先行受付
(1日券以外のチケット)
※先着順
3.24~4.3 第二次抽選先行受付
(すべてのチケット)
4.14 第一弾出演アーティスト発表(17組)
4.14~4.24 第三次抽選先行
5.12 第二弾出演アーティスト発表(62組)
日割り発表
5.12~5.16 第四次抽選先行
5.25 第三弾出演アーティスト発表(31組)
5.25~5.29 第五次抽選先行
6.7 第四弾出演アーティスト発表(77組)
6.7~6.11 第六次抽選先行
uP!!!抽選先行
ぴあ特別先行
6.22 タイムテーブル発表
6.22~6.26 第七次抽選先行
7.8 チケット一般発売
※即日全券種売切れ

2017年はこのようなスケジュールとなっていました。

 

こうすればチケットが入手できる!

チケットを確実に取りたいのなら、最速先行にて確保を!

毎年、11月頃に開催のアナウンスがあり、2月下旬よりチケットの最速先行が開始されます。

例年であれば最速先行は1日券以外の受付となります。

最速先行では出演者など全く発表されていないというデメリットはありますが、最速先行は先着順での販売となりますので、4日連続で行く予定の人や毎年同じ日程で行かれる人については最速先行で確実に入手するのがいいのではないでしょうか。

前年の出演者を見ると今年も出そうなアーティストはある程度予想できると思いますし、国内のフェスの中でも屈指の豪華出演者を誇りますので、買って損はないと思います。

なお、1日券については2次先行以降で入手可能です。

 

申込みのタイミングはいつがいいのか?

出演アーティストを見てから決めたいという人であれば、第一弾アーティストが発表されたあとの第二次抽選先行や、5月に行われる第二弾出演アーティスト&日割り発表のタイミングに行われる第四次抽選先行で申し込みをするのがいいでしょう。

第二弾発表のタイミングであれば80組程度の出演者も決まっていますし日割りもわかるので、1日券や前2日券・後2日券を申し込むにはもってこいです。

 

あとの先行になればなるほど取りにくい?

2017年は一般発売でチケットが即完売となったように、おそらく先行も後になればなるほど倍率も上がっていくと思われます。

特別割引先行に始まり、第7弾先行まで月に1回ペースで先行抽選が続きますが、早めに行くことを決めてチケット確保に動く方がいいでしょう。

行くのを決めたらなるべく早い段階で先行に申し込んでおくことがチケットゲットへの鉄則です。

 

一般発売でゲットできる可能性は?

一般発売でチケットを購入するのはかなり厳しいと思われます。

販売開始日の受付開始時間から最初の30分が取れるかどうかの勝負かと思いますので、電話もしくはネットでチケットゲットをチャレンジあるのみです。

 

どうしても行きたいという場合は?

チケットが手に入れられなかった場合、イベントのスタッフバイトとして潜り込むという手もあります。

1ヶ月位前から募集をしていることが多いのでチェックしてみてはどうでしょう?

スタッフバイトの申込みの方法については下記にまとめてありますので、そちらをご覧ください。

フェスのバイトを徹底調査!きつい?応募方法は?

まとめ

ROCK IN JAPAN FESTIVALのチケットは最速先行なら確実にチケットが入手できるので、行くのが間違いなのであればそこで入手するのをオススメします。

2次先行以降は抽選となり、先行が行われていくに従ってどんどん当選確率も下がっていくと思われますので、ある程度見切り発車で早めにチケットを確保するのがチケットゲットのコツです。

先行抽選に何度も挑戦していればチケットゲットできると思いますので、最後まで諦めずに頑張りましょう!!

twitterやってますのでフォローお願いします

  • この記事を書いた人
はるまき

はるまき

関西在住の30代の邦ロック大好き人間。一番多いときで年に60回ライブに行っていました。好きなバンドは10-FEETです。

おすすめ記事

1

フェスのスタッフバイトは音楽好きならおすすめ! 音楽好きなら一度は”音楽フェス”に参加したことがあるのではないでしょうか? 私も好きなバンドが出演する音楽フェスに年に何回も行っています。 ただし人気のフェスになるとチケットが手に入れられなか ...

2

ライブ遠征の賢い高速バスの選び方はこれだ! ライブの移動どうしてますか? 私がバリバリライブに遠征していた頃、いつも深夜の高速バスで移動していました。 しかし、予約した高速バス・夜行バスは実際に乗ってみないとわからないことがたくさんあります ...

3

音楽フェスに履いていくハーフパンツの選び方 ハーフパンツの選び方ですが、まずはライブでは汗を大量にかくので、汗でベタベタにならずすぐ乾く通気性が良いパンツをおすすめします! 冬でもハーフパンツの下にレギンスを履けば寒くないですし、動きやすい ...

4

モバイルバッテリーは今やフェス必須アイテム 夏フェスも真っ盛りな今日このごろですが皆さんフェス行っていますか? フェスに参戦する際にスマホをもちろん持って行くと思いますが、調べ物や移動時間の暇つぶしにスマホを使っていると思っている以上にバッ ...

5

フジロックやライジングサンなど、会場にテントを張る場所が併設されており、キャンプで夜を明かすというようなフェスも最近は増えてきています。 主要キャンプフェス一覧 ☑北海道 【北海道】JOIN ALIVE [7月] 【北海道】RISING S ...

6

オールスタンディングのライブ会場のキャパについてまとめてみました 開場前に使用できると場合と、開場後に使用できる場合で状況は変わってきますが、おおよその目安は下記のとおりかと思われます。 ライブ会場におけるロッカー数の目安 ロッカー数が「キ ...

7

あのロックバンドの入場曲は? フェスへ行くと、各バンドの入場曲として様々な曲を聴くことがあると思います。 それこそ千差万別で、当人たちの曲からぜんぜん関係のない曲までいろいろあるので、まとめてみました。 バンド名 使用入場曲 [Alexan ...

-フェスチケット入手方法
-, ,

Copyright© フェスセト! , 2018 All Rights Reserved.